イメージ画像

CHAGE&ASKAの2013年と34周年までの主な動きまとめ

 

このブログを読んでくれているみなさま、
ご無沙汰しております
しばらく更新を(突然、しかも身勝手に)休んでおりましたが、

 

8月25日という記念すべき日に
更新を再開することをここに誓います
また改めてよろしくお願いします

 

8月25日といえばご存知の通り、
CHAGE&ASKAがメジャーデビューを果たした
記念日ですね

 

2013年になった今年、
彼らやその周りでは実に様々な動きがあり
良い意味でも悪い意味でも
ファンの気持ちが最も揺らいだ上半期だったと思います

 

そんな2013年のCHAGE&ASKAの動きを
振り返ってみましょう

 

CHAGE&ASKA、再始動

 

2013年1月25日、
公式サイトにてCHAGE&ASKAが
再始動するという発表がありました

 

2009年に発表された無期限活動休止から4年、
彼らの新作が発表されてから6年、
ファンである僕たちはこの時を待っていました

 

公式サイトでの発表前に、
ASKAがソロツアー『ROCKET』のMCで
何らかの発表があるから、みたいなことをほのめかし
蓋を開けてみれば“再始動”というサプライズ

 

僕は『ROCKET』ツアーには参加できませんでしたが
いち早く情報をキャッチして
深夜に行なわれた公式サイトの発表を
ほぼリアルタイムで見ることができました

 

夏のスペシャルライブ開催決定

 

2013年3月27日、
CHAGE&ASKAの夏のスペシャルライブ開催が
決定しました
その名も“On Your Mark”

 

8月28日、29日、31日の三日間、
国立代々木競技場第一体育館での
3Daysのコンサートです

 

彼らの活動35周年に向けて行なわれる
記念すべきライブ、
それを34周年を迎えた直後に開催することが
決定していました

 

しかもこのライブは彼らの再始動の第1弾として
華々しく飾るその名の通り
スペシャルなライブになることは間違いありません

 

このライブの発表が行なわれた頃、
CHAGE&ASKAの活動は今年で34周年なのに
「35周年に向けて」などの表記のために
2013年が35周年という勘違いをした人も
多かったと思います

 

CHAGE&ASKA夏のスペシャルライブ、延期に

 

2013年6月12日、
ASKAが一過性脳虚血症の疑いがあると診断され
活動を休止して治療に専念することが発表されました

 

これに伴い、8月末に開催されるはずだった
夏のスペシャルライブが延期となり、
全席予約制のチケット当選発表日も延期、
(後にキャンセル扱いとなる)

 

ファンの心中に動揺が広がる中、
ASKAの体調を心配して良くなるまで
待とうという意識が芽生え、
ファンの繋がりをより強固にしました

 

夏のスペシャルライブ開催が延期になったことは
とても残念でしたが、
ステージに立つASKAの
最高のパフォーマンスを拝もうとなれば、

 

何よりもまずは身体を大事にして欲しい、
そんな気持ちでいっぱいでした

 

34周年、アニバーサリー特別号となる会報発行

 

1月にCHAGE&ASKAの再始動を発表し、
5月に夏のスペシャルライブ開催が決定
6月にはASKAが病気のために活動休止をすることになり、
(8月にはとある報道で騒がれたがとりあえずスルー)

 

8月25日、活動34周年を迎えました

 

ASKAの体調が心配される中で
ずっと沈黙を続けてきた公式サイトと
CHAGEとASKA

 

思わぬ方向からあらぬ疑いをかけられた、
という問題が発生したこともあって
34周年を迎えて発行された会報で
近況の報告がなされるまでの間は、

 

彼らのことを信じてはいたけれど
心中穏やかではなかったファンも多かったはずです

 

そうした苦境を乗り越えて
会報に目を通した時、
いつものCHAGEとASKAが戻ってきたような気がして
すごくホッとすることができました

 

彼らの所属事務所であるロックダムアーティスツは
8月25日に発行するアニバーサリー特別号で
ファンに近況をきちんと伝えるために

 

何事にも動じることなく、
CHAGEとASKA本人たちも含めて
世間に立ち及んだ波風など何もなかったように
普段の姿勢を貫いたんだ、と
そんなことを感じました

 

それはまるで、瀕死の重傷を負った
モンキー・D・ルフィ船長の首を獲らんとする
宿敵バーソロミュー・くまに毅然と立ち向かい、

 

船長の首の代わりに自らの命を差し出し
くまの攻撃に耐え抜いた船員ロロノア・ゾロが

 

仲間にその経緯を伏せる時に放った
「……なにも!!!な゛かった…!!!!」
という男気溢れる言葉を聞いたようでした

 

活動34周年を迎えたCHAGE&ASKA、
彼らの再始動、その再発表は
まだ正式には成されていません

 

しかし、その躍動はもうすぐそこまで
来ているんじゃないか、と感じられます

 

様々な動きのあった2013年上半期、
これらは全て再始動が決定した時には
“今日の今このためと言える きっと言える”
そんな出来事になることでしょう

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんばんは~!お久しぶりです(*´ω`*)
    最近更新されていなかったので、お忙しいのかな?
    と思い、書き込みを控えてました(^^ゞ
    記念すべき日に再開との事なので
    また書き込みをさせていただきます。

    正直、今回の出来事は「!!!」がいくつあっても足りませんでした。
    かなり精神的なダメージも大きかったです。
    でも…記事を読んだ時の違和感といったら、ありませんでした(笑)
    ありえなさすぎで、爆笑してましたね(^^ゞ
    最終的には…無視です(笑)
    あんなのは、クルクル~ドーンッです(何のこっちゃ)

    今回の対応はいろいろ言われていましたが
    ASKAさんが「さんまのまんま」で言っていた
    「山は動かず」を思い出し、静か~に過ごしていました( *´艸`)
    会報は実家に帰らないと読めないので
    皆さんとの温度差はありますが(笑)
    CHAGEさんブログの書き込みを見て
    何となく把握してます(^^ゞ
    今回の事はMCのネタとして笑い話にしてほしいです。
    って、嫌な方はいますね(;´∀`)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      どうもお久しぶりですー^^
      忙しさ的には更新を休んでいた時と
      何も変わってないんですけど(笑)、

      ずっと休んでても状況変わらないので
      もう再開することにしました^^
      コメントを控えてくれてたみたいで
      すみません&ありがとうございますm(_ _)m

      僕も最初の記事から絶対ガセだろうとは
      思っていたものの、
      続報では何が書かれているのか気になって
      終始チェックはしてましたねぇ

      頭では絶対にガセだと分かっていても
      それを真に受ける人の方が断然に多いかもしれない、
      という現実がどこかショックだったんでしょうね

      “空中分解”を目にした時には
      色々と嘘を通り越して幾分かスッキリしましたけどね^^

      「山は動かず」は見たような記憶があるんですが
      うーん…うろ覚えですね
      動画アップはされてませんね…

      MCネタとして聞けるなら、
      本人たちや事務所がどういう対応をしようとしたのか
      また本人たちがどう感じていたのか
      その辺りを面白可笑しく聞きたいですね^^

  2. shoichi より:

    こんばんは。
    お久しぶりです!

    まさか更新していたとは、全く気づきませんでしたよ!
    なるほど、デビュー記念日に合わせて再開したのですね^^
    また時々、お邪魔させていただきます☆

    さて、この記事を読んでの感想ですが、改めて振り返ってみて、何だかすべての事が遠い過去のように思えますね。
    もう、あの報道ですら遥か昔のことのようです。

    再始動発表のときは嬉しさで小躍りしました。
    ライブ決定の知らせは、茶会でCHAGE本人から直接聞けました。
    ライブ延期が発表されたときは、その理由に胸が苛まれました。
    まさかの疑惑に、正直イヤな憶測や邪推もしました。
    例えが悪いかもしませんが、「天国と地獄」のような7ヶ月でしたねぇ…。

    ダイマツさんの仰る通り、会報表紙のASKAのお茶目な笑顔と、グリーティングカードの二人のコメントを読んで、
    「これが現実だ これが全てだ」
    と、どこか安心できましたね。
    (特に、病気発表後初となるASKA本人のコメントには安堵しました)

    一つだけ気にかかっていたのは、CHAGEのブログとTwitterがピタリと止まってしまっていたことです。
    でも、それもようやく再開されましたし、確かに躍動はすぐそこまで来ているのかもしれませんね!^^

    それにしても、相も変わらず毎日毎日チャゲアスの楽曲を聴いている自分がいます。
    自分でも呆れるくらいです。
    それでも全く飽きない二人の音楽。
    改めてCHAGE&ASKAと出会えたことに喜びを感じています。
    35周年に向けて、どんな1年になるのか、とても楽しみですね!

    あ、そうそう。
    最後のくだりの文章、これってたぶんONE PIECEのことですよね?
    すいません!><
    未読の自分にはここだけ置いていかれてしまいました…(苦笑)

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます!

      いやぁ、何のお知らせもなく
      更新をお休みしてしまいましてすみませんでした
      やるべきことの優先度により
      こちらを休まざるを得なかったのですが、

      再開する目処がいつになるか分からないくらい
      遠くなるのも避けたかったので
      この際だからデビュー記念日に再開しよう!
      と思い立った次第です^^

      またよろしくお願いしますm(_ _)m

      shoixhiさんの言うように
      本当にこの7ヶ月を随分と長く過ごしたような
      感覚になっていたので、
      ちょっと動向をまとめてみようと思い立ちました

      8月の動きが特に気になっていたこともあって
      (前半は何も動きがなかった訳ですが…)
      事務所もASKAも、そしてCHAGEまでもが
      少しの発言も動向もなく不気味なくらい静かなのは

      結局何事もなくただ時間が過ぎただけのようにも思えて、
      ONE PIECEに登場する仲間の一言を
      思い出したんです^^

      内容がわからなくても
      報道の件もASKAの友人による近況報告も
      「なにもなかった」ことにすれば良いんじゃない?
      ということが伝わればOKです(笑)

      ブログを再開して過去に記事や
      読者さんのコメントを読み返したりして
      チャゲアス熱はまだまだ冷めず、

      いやむしろこれからまだ上がっていく訳ですから
      再開が非常に楽しみですね

      サポートメンバーのツイッターでのやりとりを
      チラッと読んだのですが、
      レコーディングも順調に進んでいるようで
      新曲もかなり楽しみです^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ