イメージ画像

チャゲアス限定で懐かしのミュージカル・バトンをやってみた 2/2

 

前回からの続きです
この残り1項目が
チャゲアス限定という中でも
一番重要な位置を占めています

 

それではどうぞ!

 

チャゲアス限定ミュージカル・バトンの続き

 

・よく聴く、または特別な思い入れのあるチャゲアスの5曲

これはまた難しいですね
ソロ楽曲も含めると全部埋まりそうですが
チャゲアス限定となると…どれもこれも!
という感じになりますからねぇ

 

水の部屋

レビュー記事にも書きましたが
僕がチャゲアスを聴くきっかけとなった
運命の一曲です

アルバム『SEE YA』を、
そしてこの曲を聴かなかったら
今頃チャゲアスに見向きもしていなかった、
かもしれません

 

NとLの野球帽

チャゲアスの中に2種類ある
ASKA楽曲、CHAGE楽曲のうち
CHAGE楽曲で恐らく一番好きだろうと
感じている一曲がコチラ!

しかも『CODE NAME.2 SISTER MOON』に
収録されているオリジナル版ではなく、
ライブアルバム『MTV UNPLUGGED LIVE』の
ライブ版がめちゃくちゃ好きです

 

GUYS

アルバム『GUYS』が発売された当時、
この曲が1曲目で聴けた時の感動は
何とも言い難いものでした

最近「can do now」と
ASKA楽曲マイベストを争う一曲ですが
この曲でちょっと思い出したことが
ありました

高校2年の時、この「GUYS」という曲を
好き過ぎた暴走とでもいいましょうか、
自分の座っている机いっぱいに
歌詞を書き綴っていました

しかし、期末テストなどの時には
その席には僕ではなくて
出席番号順に女子の一人が座ってまして、

何やら文字がいっぱい書いてある席に
座らされて、
よもやカンニングできてしまうのでは?
と疑いの目を向けられる不安があったようで

僕はその女子から物凄い目つきで
睨まれたりしました(笑)
まぁ、それだけ好きな一曲だということです

 

「can do now」

「GUYS」のところでも書いたこの曲、
CHAGE and ASKA Concert tour
2007 DOUBLE
』のライブ映像に収録された
バージョンがかなり格好良くて、

これを見た時にこの曲の良さが
自分の中で急浮上しました

いや、本当はもっと前に
YouTubeで見たこの曲のライブ映像でしたね
『ASIAN TOUR IN TAIPEI』のものでは
なかったと思うんですが、

『NOT AT ALL』ツアーの映像かと
個人的に想像しています
このライブ映像はまだ見てないんですが、
『DOUBLE』ツアーのバージョンと
同じような感じだったので、

それを見た時から
「can do now」が「GUYS」の
牙城を崩してしまったのです

 

「ripple ring」

仕事で仲の良い取引先の方いるんですが、
その方の奥様と昼ご飯を食べる機会があって
車に乗せてもらった時のことです

僕がチャゲアス好きというのと
その奥様もチャゲアス好きという接点があり
車中でチャゲアスを流してた時に、

僕が今まで聴いたことのないバージョンの
「ripple ring」が流れてきたんです

その良さといったら、
これも何とも言い表し難いのですが
とにかく感動しました

そして、その奥様に尋ねたところ
two-five』ツアーのライブDVDに付いてた
CDの音源だと教えて頂きました

仕事から帰ったその日、
僕はすぐに『two-five』のDVDの
購入ボタンをクリックしていました(笑)

そんな感じで、この楽曲は
ほとんどノーマークだったのですが
僕の中で名曲として急浮上したのです

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんばんは!
    ミュージック・バトン?初耳です(笑)
    でも、面白そうなんで参加しちゃおっと( *´艸`)

    PCに入っているのは、シングルとアルバムでかぶっている曲もありますが
    300曲ですね。

    今聞いてる曲は、今日仕事だったので電車の中で最後に聞いたのは
    「Man and Woman」でした。

    最後に買ったCD…これに関しては忘れました(笑)
    だって、今PCに入っている音源はレンタルだもの(;´∀`)

    好きな・思い入れのある5曲…難しいですね。
    「SAY YES」
    やっぱり、チャゲアスを知ったきっかけの曲なので。

    「僕はこの瞳で嘘をつく」
    「SAY YES」から入ったモノには衝撃的にかっこよかった!
    ただ当時は二股の曲だとは…気づきませんでした(笑)

    「DO YA DO 」
    歌がドラマのようなストーリーになっているのに感動しました。
    後、二人が♪恋人用の鼓動♪でチョイ斜めに傾くのが好きです。

    「Far Away」
    大人な曲だなと…ドキドキしながら聞いてました(笑)

    「if」
    シングル発売日が自分の誕生日だったからと言う単純な理由(笑)
    でも、当時の私にとってかなり嬉しかったんですよ(*´ω`*)
    ただ…実家では誕生日プレゼントという制度がなかったので
    自分のお小遣いで買いました(笑)

    こう見ると、いかにも初心者って感じですね(笑)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます

      ミュージック・バトン初耳ですか!
      まぁ流行したのは8年も前のことですからね
      その頃からブログで書き物をしている僕は
      まだ全然飽きてないってことでしょうかね(笑)

      みずきさんの思い入れの5曲、
      やっぱり他の方のものを見るのは楽しいですね!
      シングル曲だからとかそうでない曲だとか
      初心者とか、全然気になりませんよ~^^

      大事なのは、その人にとって
      どれほどの思い入れがあるか、
      ですからね

      中でも「Far Away」は意外ですね!
      他にも大人な曲ってあると思うんですが、
      この曲を出してくる辺りが何とも
      聴き込んでいる感じがしますね~

  2. shoichi より:

    こんにちは。

    みずきさん同様、僕もこのミュージック・バトンなるものは知らなかったですね。
    何しろアナログ人間なもので…。

    まあしかし、とりあえずやってみましょう!

    PCというか、僕の場合はiPadですが…。
    パソコンを持っていないので、友人にインストールしてもらったというね^^;
    えーと、アルバム枚数35枚の、280曲ですね。
    ダイマツさん、メチャクチャ多いっすね!
    ベストアルバムとか入れると、やっぱりそのくらいになるんすねぇ。

    今聴いてる曲、というかアルバムは『LIVE IN YOYOGI STADIUM』です。

    あ、お気づきですか?
    そう!お約束(?)通り、最近買ったんですよ!^^
    フフフ!
    もちろん『ライブ・イン田園コロシアム〜The夏祭り’81』も一緒に!
    てことで、最後に買ったアルバムはこの2枚です。

    いや〜、イイっすね!
    特に「田コロ」が好きですわ。CD音源より圧倒的に分厚い演奏ですよね。こりゃ感動モンですよ!!
    ASKAは歌ウマイし、CHAGEのMCも早口で面白いし!(笑)

    さ、あとはダイマツさんの、「アレ」、待ちですね〜♪( ´▽`)

    さてさて、問題の5曲選出ですね。
    思い入れというより、もしかしたら思い出に重きを置いた5曲かもです。

    1・『SAY YES』
    これはね、もう僕の原点ですから。みずきさんと一緒で、チャゲアスとの出会いの曲ですから、やはり外せないでしょう!
    当時小6だったわけですが、買うではなくレンタルしてカセットテープに録音してました(『TREE』をです)。
    で、何故か歌詞カードが付いてなかったんですよ!だから何を歌ってんだか聴き取れなくて…。
    ほら、歌い方が独特でしょう?
    だから、一所懸命に何度も巻き戻してスピーカーに耳を押し当ててましたね。
    その結果僕が導き出した答えは、
    「愛に“笑いで〜”、感じ合おうよ〜

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます

      おっと、shoichiさんもバトンは初耳でしたか
      そうなんですよ、昔大流行しましてね、
      過去には雑多な音楽ブログを書いていまして、
      そこでバトンが回ってきて書いたんですよね、
      今思えば懐かしいです^^

      さて、僕の場合は買ったCD、借りてきたCDなどは
      全てPCに取り込むんです
      それでも、あまりに曲が被ってるものは避けてたんですが

      つい最近の話では
      すでに廃盤になっている方の『SUPER BEST』を
      PCに取り込みました

      「Count Down」のイントロのドラムフレーズが
      『SUPER BEST BOX』のものと若干違ってまして、
      1曲だけ取り込むのもどうかと思い、
      曲が被りますが全曲1枚まるまる取り込んだ次第です^^

      そうした被りも含めて、
      あとはポニーキャニオン時代の8cmシングルで
      カップリング曲がアルバム収録されてないものまで
      全て取り込んでますね

      しかし、『Standing Ovation』に入ってる
      「ボヘミアン」だけがありません
      何とか手に入れたいところです^^;

      『田コロ』と『YOYOGI』買いましたか!
      「歌いつづける」「声を聞かせて」の2曲を
      聴ければもう満足、と僕も思ってたんですが
      やはり全編聴いて名盤だと感じましたねぇ

      ということは、今度は僕が「&C」を
      手に入れるターン、ということですね^^

  3. shoichi より:

    あれ?長文だと途中で切れちゃうんですか!?Σ(゚д゚lll)

    てことで、続き。

    2・『めぐり逢い』
    これはですね、高3の頃好きだった女子と、MDプレイヤーでイヤホンの右と左を分け合って聴いたというね、甘酸っぱい思い出ソングです。
    しかも教室で…。
    いやぁ、青春ですな…。

    3・『CATCH & RELEASE』
    高校卒業後ふとしたきっかけで、中学時代の同級生とよく遊ぶようになったんです。その彼がチャゲアス好きだったんですよ。
    で、よくカラオケに行ってはチャゲアスばかり歌いましてですね、特にこの曲に力を入れてたんです。
    散々練習して。
    僕がASKAパートを担ってたんですが、2コーラス目の冒頭部分、
    「モダンな服着て…」からのハモりが上手く行くと、気持ちイイんですよね!
    この曲を知らない別の友人に、「お前らカッコイイな」と言わせたときは、してやったりでしたね。

    4・『vision』
    学生時分だった頃は、やっぱりどうしても、ASKAの曲、ASKAの歌声が好きだったんです。
    しかし、CHAGEベストの『PROLOGUE』や、『トウキョータワー』『2nd』によって、ようやくCHAGEの魅力に気付かされました。
    そこへ来てさらに、この『vision』でトドメを刺され、僕の中で完全にCHAGEがASKAに並んだんです。
    もう、ね、ただただ好きです!

    5・『ロケットの樹の下で』
    「チャゲアスの曲で何が一番好きか?」
    これはファンにとっては愚問なのであります。そんなもの答えられるわけが無いのであります。
    しかし!あえて、どうしても、強いて、本当に強いて挙げるならば、僕はこの曲を選びます。
    99年、久々のチャゲアスの楽曲に胸踊らせ、「さあて、次はなにかなぁ☆」と楽しみに待っていたら、まさかのASKAソロ『good time』……。
    見事に肩透かしを喰らい、いわばお預け状態にあった後のリリースでしたから!
    これはもう、よっぽど嬉しかったんでしょうね!
    その証拠に、普段はシングルは購入しないという、ファンあるまじき行為をしていた僕が、何と真っ先に買ってしまったんですね〜!
    何回も聴いて何回も歌いました!そしてこれからも…。

    ----------------------------------

    ところで、「『NとLの野球帽』は、UNPLUGGEDバージョンの方が好き」と仰ってますが、それ、よく分かります。
    個人的な評ですが、あのライブ自体、CHAGEのベストパフォーマンスだったような気がしますね。
    (…って、全てのライブを観たことないくせに、偉そうなことを言うなという感じですが…)
    オーディエンスを楽しませるという、パフォーマーとしての素質が十二分に発揮されていると思います。
    だって、言ってみりゃアウェーなわけですし。

    あと、『ripple ring』の件ですが、あの“two-five”バージョンは反則ですわ!
    確かにあれは素晴らし過ぎます!
    実は、僕はこのライブ参加したんですよ!
    この曲が一番印象に残ってますね。もちろんDVDも持ってますよ!^^

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      コメント返しの続きです
      長くなると文章が切れる、ってことは
      ないとは思うんですがなぜでしょうか…
      不思議ですねぇ^^;

      shoichiさんの思い入れの5曲も
      楽しく拝見させて頂きました!
      「SAY YES」の思い出を読んで思い出しましたが、

      僕もカセットテープにダビングして
      聴いていた『RHAPSODY』『ENERGY』
      『SEE YA』の3枚のアルバムは、

      歌詞カードをコピーしてもらった
      訳ではなかったので、
      全曲耳コピで聴きながらノートに
      歌詞を書き出してましたね

      後にCDを買って、
      自分が聴き取った歌詞と
      正規の歌詞とを照らし合わせて
      間違いを補正していきました
      良い思い出ですね~^^

      僕はshoichiさんの『めぐり逢い』のような
      女子と共に聴いたチャゲアス曲ってのが
      ないんですよ^^;

      高校の時に好きだった女子は
      ヘビメタ好きで、
      主に洋楽メインで音楽を楽しんでましたから(笑)

      「CATCH & RELEASE」!!
      なるほどカラオケですかぁ!
      僕もASKA派の友人とカラオケで
      チャゲアスはよく歌ってましたね

      彼が率先してASKAを歌いたいというので
      僕はCHAGEのハモリが歌えたら面白そうだな、と思って
      CHAGE役を買って出たのが
      僕のCHAGE好きの始まりでしたね

      カラオケで歌うチャゲアス曲は
      全曲が対象だったので(笑)、
      チャゲアスを聴く時には必ずCHAGEパートに
      耳を傾けてました

      CHAGEパートが少ないな、と思った時には
      CHAGEでないハモリなどを勝手に組み込んで
      コーラスパートを自己流にアレンジして
      歌ってました^^

      「vision」の選曲は渋いですねー!
      「この愛のために」のシングルが出た時に
      確か両A面という形で発表されたと思いますが、
      「vision」も大好きですね

      この曲でCHAGEとASKAが並んだ、
      というところがポイントですね^^
      そうやって考えると、僕の中で
      CHAGEとASKAが並んだという感覚は
      どこにあるんだろうか…

      うーん、考えたことがないですねぇ^^;
      CHAGEの名曲って色んなアルバムに
      散らばってますからね、その時点で
      「バラードはCHAGEの方が良い」と思ってた
      ところはありましたねぇ

      まぁ、どっちが上か下か、ってのは
      もはや存在しない気持ちですね^^

      「ロケット~」が
      shoichiさんのチャゲアスベスト1なんですね!
      ユニバーサルにレーベル移籍した第1弾シングルで
      確かに今までとはどこか違うニュアンスを
      感じた一曲ですね

      「NとLの~」のベストパフォーマンスについては
      他のライブと比べて…というと正直どれがベストなのか
      分からないんですが、

      あのライブの中で演奏された曲では
      間違いなくベストパフォーマンスだったと
      思います

      映像作品は持ってないので動画で見たんですが、
      その時改めて思ったのは観客の歓声が
      大きいこと大きいこと!

      何でも演奏途中でマイクのジャックが抜けてしまい
      演奏をやり直したそうですが、
      それでもあれほどの盛り上がりを見せたというのも
      パフォーマンスの高さを物語ってるな、と
      感じてます

  4. みずき より:

    こんばんは!
    何故に「Far Away」か…
    確か「SCENE」「SCENEⅡ」「THE STORY of BALLAD 」を
    初めに買って聞きまくっていたからかも?
    歌い出しが♪紅い爪を~ 夜の真ん中で切るぅ~♪ですよ。
    子供の私には、意味分かりませんでしたよ(笑)今もですけど(;´∀`)
    でも、その不思議な歌詞が好きで。
    ♪恋のうちに 君と死ねたらいいね♪なんか衝撃でしたよ!
    てか、この曲の歌詞全部が凄くて
    「ASKAって、何者?」と思ってました(笑)

    あっ!shoichiさんも「Say Yes」選んだんですねぇ( *´艸`)
    91年に小6ですか…じゃあ、私の一つ上かも?
    コメお仲間として、よろしくです(*´ω`*)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます

      おお、なるほど!
      人によって聴き込んだアルバムが違うからこそ
      思い入れのある曲も違ってくる

      当たり前のことだけど
      自分とは全く違う方向から入ってくる、
      というのが何とも面白いですよね~^^

      僕は「水の部屋」に惚れ込む前は
      ぼんやりと聴いてたかなぁ
      なので何度も聴いてたはずの曲も
      今でももちろんそうした記憶はあるけど

      思い入れのある曲に至るまでには
      ならなかったんですよね
      そういう意味でも「水の部屋」は
      僕にとって大事な一曲ですね^^

  5. shoichi より:

    こんばんは。

    あの時代、カセットテープはマストアイテムでしたよね!
    A面の途中で切れちゃったり、裏面のインデックスに手書きで曲名を書いたりと、いま思えば不便だったり面倒だったりしたんだろうけど、そういう行為も何だかとても楽しかった気がします。

    そうそう!手書きで歌詞を写しましたよね!^^
    だからなのか、歌を覚えるのも早かったような。
    ただし、間違った歌詞で(笑)

    いまやネットで調べられちゃいますからね。
    便利な分、何だか味気なくもあります…。

    それこそ、座った机に得体の知れない歌詞が書かれているなんてことも、現代風景には無いのかもしません。
    あ、これは全然関係ないっすね…(笑)

    カラオケ!ね!
    チャゲアスはやっぱり2人で歌いたですよね!
    パートナーがいたっていうのは、なかなか貴重だったですね。

    「Mr.Jの〜」の記事でも触れましたけど、こんな曲、一般人(?)じゃ絶対歌えないですから!^^;
    そもそも知ってるわけが無い…。
    大体、『YAH YAH YAH』を歌ったって、CメロのCHAGEのメインパートを歌える人は少ないですからね。
    ここの箇所は掛け合いしたいでしょ〜?やっぱり!

    自己流のコーラスを入れてしまうというのは、かなりの好き者ですねー!
    でも、本人達もライブではちょこちょこCD音源とは違ったハモりをしてたりしますよね。
    例えば、『PRIDE』。これ、実はオリジナルではほとんどCHAGEパートが無いんですよ。
    2番のサビでようやくユニゾンで聴こえてきます。
    最後のサビのハモりも、おそらくあの声はASKAでしょう。
    でも、ライブでは1番のBメロ、「折れたからだを〜♫」からハモってますし、このハモりがまた素敵なのですよ!

    『LOVE SONG』にしても、CD音源だとBメロは全くハモってません。
    でもやはりライブでは絶妙なコーラスを聴かせてくれるし、きっと僕らの中にも、こっちバージョンですっかり刷り込まれちゃってる気がします。

    ということは、カラオケでもそっちで行きたくなっちゃいますね^^
    イケると思えば、自己流のハモりもアリですよ!

    UNPLUGGEDがベストパフォーマンスだっていうのは、『NとLの〜』だけに限らず、全体を通してという意味なんです。
    当然ASKA然り、CHAGEのハモりも、大袈裟に言えば神懸かってると思います。

    まあ、それにしたって、やはり「NとLの〜」の盛り上がり方は、特筆すべきことでしょうね〜!
    食い気味の歓声がまた、良い演出をしてますね!
    イギリス人、というか欧米の方の気質なのでしょうか?
    ああいう歓声の上げ方って、日本ではあまり聞かれないですよね。

    演奏をやり直していたとは、それは知りませんでした!
    だから演奏に入る前の曲紹介で、笑いながら「ベースボールキャップ!」って言ってたんだ!なるほど!
    貴重な情報でした♩

    ——————————————————————————————

    みずきさん、こちらこそよろしくお願いします☆
    実は密かにみずきさんのコメントも楽しませてもらってます!

    「Far Away」は、僕も大好きな曲のひとつですよ。
    僕的にこの曲の捉え方は、ずばりサスペンスですね!
    『君の知らない君の歌』でのセルフカバーにより、その印象はさらに強まりましたね!
    是非ともサスペンスドラマのエンディングで流して欲しいです!( ´ ▽ ` )

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます

      カセットテープはかなり重宝しましたね~
      自分で選曲したオリジナルベストを作るのが
      すげー楽しかったなぁ(笑)

      120分はテープがすぐ伸びる、という
      都市伝説を鵜呑みにして
      その手前の110分を買ってきて
      一曲の時間を計算しながら曲順を決めて、

      A面とB面で同じ時間になるように
      ほぼきっちり55分に収まるように
      ダビングする!
      こういうことをするのがすごく面白かったですw

      チャゲアスをカラオケで歌う時には
      どうしても二人じゃないと、って気になって
      一人の時(相方がいない時)はほとんど歌わないですね
      一人で歌える曲でもどこか寂しいんですよねぇ

      カラオケで「PRIDE」をハモる時は、
      もちろんライブ仕様のコーラスでいきますね!
      「折れた体を~」からハモり初めて
      1番と2番のサビは主旋律の下でハモります

      これは「MTV UNPLUGGED LIVE」の
      CHAGEを意識してますね
      で、最後の大サビは上でハモる!
      これが決まるとすごく気持ちが良いんですよね~
      …歌いたくなってきた!

      自己流コーラスが楽しいのは
      「YAH YAH YAH」と「HEART」ですね
      あと「You are free」と
      「Sons & Daughters」も面白いです^^

      「NとL~」のMTVのライブ映像を確認しましたが、
      確かに曲紹介の時に笑ってますね!
      あと食い気味の歓声も、そこまで含めて
      やっぱり何度見ても感動で泣けてきますね~

      演奏をやり直したという情報は
      公式サイトのバイオグラフィを見ると
      書いてあります、なかなか貴重な情報が見れるので
      面白いですよ^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ