イメージ画像

CHAGE&ASKAの暗くて悲しくなってくる曲5選

 

アルバム『黄昏の騎士』を聴いていると
めっちゃ暗くて悲しくなってくる一曲が
流れてくるんですが、

 

そういえばこの曲よりも
暗い曲ってそうそうないな、
と思ったんですよね

 

まぁ、そこを敢えて探してみたら
なんと5曲も見つかりました!

 

暗いチャゲアスの曲って
イメージできない感じですが、
こんな暗ーい曲も歌ってるんですよ~

 

その5曲がコチラです!

 

管理人によるCAの暗く悲しい5曲

 

第5位:WHY(アルバム『GUYS』より)
※動画有り→コチラ

「だから…」と並んでアルバム中で
再生回数の少ない曲
なんかしんみりしてきて
聴くのをついためらってしまう一曲

 

第4位:熱帯魚(アルバム『NO DOUBT』より)
※動画なし

ASKAの声を入れる余地を許さなかった
CAの中のCHAGEソロ楽曲の一つ
やはり曲調が暗いので、
聴こうという意欲がなかなか沸いてこない

 

第3位:カーニバル(アルバム『熱い想い』より)
※動画有り→コチラ

初めて聴いた時の
暗さ加減にはかなり衝撃を受けた曲
CD音源ではバンド形態だが
動画のライブ映像はさらにシンプルで
より暗い雰囲気を出している

 

第2位:月のしずく(アルバム『MIX BLOOD』より)
※動画有り→コチラ

CAのロックな一面を見せる
「MIX BLOOD」と同じメロディラインながら
シンプルなアレンジで暗さを際立たせた一曲
アルバムのコンセプトを何となく
感じることのできる一曲でもある

 

第1位:琥珀色の情景(アルバム『黄昏の騎士』より)
※動画なし

さて、CAの中で最も暗い曲が
この「琥珀色の情景」だと
個人的にひしひしと感じる一曲

ギターを爪弾くだけのアレンジ、
ASKAのか細く弱々しい歌声は
彼の歌唱力にみなぎるパワーを知っている人からすれば
まさかと思うほど暗く悲しい

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんばんは!
    ランキングですか?さすがダイマツさんですねえ。
    私はまだ、全部曲を把握してないので、無理です(;´∀`)

    5位が「WAY」ですか。これは…大好きな切ないソングです。
    トランペット?の♪ぷ~ふぉふぉ~♪がさらに、悲しさを誘います。
    何とも言えないASKAさんの歌声といい…。やばいっす!

    4位の「熱帯魚」は最近聞きました。CHAGEさん…いいっ!
    低音から高音になる所がねぇ~何か好きです。
    キュンキュンしますって30過ぎの女が言うと、キモイですね(笑)

    3位の「カーニバル」は音源はないので、動画で聞きました。
    曲名は「カーニバル」で楽しそうなのにかなり暗いですよね。
    聞いてると、胸が苦しくなります。
    でも…好きですけどね(*´ω`*)

    2位の「月のしずく」は短い曲ですが
    「月のしずくのアルペジオ」と同じ歌詞があるのに、印象が真逆です。
    一粒で二度楽しめる感じが好きです。

    そして堂々の第1位「琥珀色の情景」は…覚えてません(-_-;)
    持っていたので、聞けば思い出すとは思うんですが…
    非常に残念でなりません!「くっそ~!」って感じです(笑)

    個人的には「鏡が映したふたりでも」が切なくなります。
    あの出だしのギターだけで、泣きたくなってしまう…

     

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます~

      あくまで個人的な暗い曲ランキングなので
      他の人ならまた違ったランキングができることでしょう

      この5曲の中で最も暗い曲として
      「琥珀色の情景」を挙げましたが、
      5曲中一番好きな曲なんですよねー

      めっちゃ暗いんですけどね、好きなんですよ^^

      覚えてらっしゃらないみずきさんのために
      歌い出しの歌詞を教えておきましょう^^

      「木葉が舞い落ちる 西日の当たる部屋で」

      さあどうだ!思い出しましたか!

      「鏡が映した二人でも」ですか、
      個人的にはなかなか苦手な楽曲ですねぇ
      アルバムをあんまり聴いてないからかも知れませんが…

  2. みずき より:

    こんばんは!
    う~ん…残念ながら思い出せませんっ!
    曲名や歌詞を見てわかるのと、イントロを聞かないと
    分からないのがあるので、たぶんこの曲はイントロ聞かないと
    「あぁっ‼」てならないかもぉ(/ω\)
    せっかく歌詞書いて頂いたのに、すいません(>_<)

    ダイマツさんは「鏡が~」苦手なんですね( *´艸`)
    2人が将来どうなるかわからないって感じが
    なんか切なくて好きなんですよねぇ~。

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      おぉ…思い出せませんか~
      iTunes Storeで試聴という手もありますね!
      少しでも聴いたら思い出すかも知れません

      苦手ってよりも、
      アルバムを聴き込んでないので
      歌をあまり覚えていないんですよね…

      でも他の収録曲は結構覚えてるから、
      やっぱりどこか苦手なんでしょう^^;

  3. shoichi より:

    こんばんは。

    面白いランキングですね!
    確かに、チャゲアスの作品て暗い曲が少ないですよね。
    それは前々から感じていました。
    まあ、暗い曲は少ないに越したことはありませんが…。

    そんな中でも、『瑠璃色の情景は』は断トツに暗いっすね!
    僕も迷わず1位に挙げます!この暗さはピカイチです(笑)
    だからこそアルバムで聴くと、次曲の『安息の日々』の持つ包容力がもの凄く際立っていると思います!^^
    まさに、“瑠璃色の情景効果”ですね!

    この5曲中だったら、『WHY』と『熱帯魚』が特に好きですなぁ〜☆
    ダイマツさん、熱帯魚あんまり聴かないんすね。
    個人的には、「クールでスタイリッシュなCHAGE曲」ベスト5にランクインしますよ!

    僕が推したい暗い曲は、何と言っても『群れ』です。
    もうね、イントロのチェロといい、ASKAの掠れた声といい、詞の内容といい、僕の中では第2位の暗さを醸し出していますね。
    でも、メチャクチャ好きっていうね!

    他には、『風舞』、『夢のあとさき』、『さよならは踊る』あたりとかもどうでしょうか?

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます

      レビュー以外にも色々と
      ネタを仕込んでいるのですが、
      (レビュー記事がなかなか出来上がらない…
      訳ではない、ということにしておいて下さい^^;)

      毎日更新できる時間がないことに
      つい最近気が付きました^^;;

      とまぁ、そんなことで
      名曲ランキング!とかいうのでは
      誰も彼もがやり尽くしている感があったので
      ちょっと目線を変えてみました

      …というのも、レビューではない形で
      「琥珀色の情景」の良さを
      際立たせるにはどうすれば良いか?

      そんなことを考えているうちに
      このようなランキングを
      思い付いた次第です

      しかしながら、暗い曲といっても
      一概に苦手だったりすることもなく
      (「WHY」と「熱帯魚」は普通くらいです^^)

      やはりメロディラインに
      惹かれてしまうんですよね~

      『群れ』も候補ではあったんですが、
      うん、もう何か雰囲気なんですよね…
      僕が感じる雰囲気の暗さ加減で
      5曲を選んだという感じですね

      「風舞」「夢のあとさき」「さよならは踊る」
      確かにマイナー調で暗いですね!
      この3曲ともかなり好きな曲ですね~^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ