イメージ画像

レビュー:Well,Well,Well/MULTI MAX

 


 

【収録作品】

■アルバム
・Well,Well,Well

 
 
 

補足情報

 

●1994/11/16:発売のアルバム『Well,Well,Well』に収録

●作詞・作曲;CHAGE、編曲;村上啓介

 

レビュー

 

アルバム『Well,Well,Well』に
収録された同名曲です
同名曲というだけで、
アルバムの中の最も重要な曲
ということに気が付きますね

 

この「Well,Well,Well」という言葉は
ファンクラブ限定のVHS、
『TUG od C&A VOL.5』の
副題にも付けられていて、

 

CHAGEが単身で渡米した時の
ドキュメント的な内容が
映像として収められています

 

彼は渡米したことで
音楽的に色々と影響を
受けたようです

 

特には、現地のブルースマンである
Mr.バーンサイドの言葉
“Well,Well,Well”に
大きく心を動かされ、

 

こうして曲にまでしてしまう
CHAGEの頭に彼の声と言葉が
鳴り響いていた、とのことです

 

歌詞の内容は
CHAGEのアメリカ旅行を
そのまま表現しており、

 

とても楽しくハッピーな曲調で
MULTI MAXらしいロックも加味され
アルバムの最後を飾っています

 

歌詞の中には
CHAGE&ASKAのデビュー曲である
ひとり咲き」のサビの一節が、

 

そしてMULTI MAXをして
最大の名曲である「WINDY ROAD
この曲名そのものが登場し、

 

“Well,Well,Well”という
言葉に自分が歌ってきた曲を
思い出させるほど
CHAGEが影響を受け、

 

音楽観、あるいは人生観を
見つめ直すきっかけだった、
そんなことを物語っているような
気がするのです

 

楽しく、遊びも取り入れ、
自由にやってやろうというMULTI MAX、
それを取り仕切るCHAGE、

 

彼の音楽性は輝いていて
第一線で活躍しながらも
商業的、産業的な匂いを感じない
“良い音楽”を作り続けている、
そう感じずにはいられないのです

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんばんは!
    あ~!ホントだ!
    「ひとり咲き」の歌詞隠れてたんですね(^^ゞ
    当時も聞いてましたが、全く気づきませんでした(笑)
    いや~、ダイマツさんに言われなかったら
    一生気づいてないでしょう(笑)
    「月が良い訳をしている」をネットで購入して読んだので
    この「Well Well Well」の意味が沁みて沁みて…(/ω\)
    一度きりの人生か…ホント楽しみたいですね。

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      あそこの部分が本当に「ひとり咲き」の歌詞かどうか、
      という真偽は分かりませんけど、
      “燃えて散るのが”という歌詞なので
      聴いた瞬間からすぐ反応したのを覚えてます^^

      「月が言い訳をしてる」は確かに買って呼んだはずですが
      どこにも見当たらないという不思議…

      その中にも「Well,Well,Well」のことが
      書いてあったんですね~
      もう内容忘れてます^^;


コメントをどうぞ

このページの先頭へ