イメージ画像

レビュー(後編):組曲WANDERING/MULTI MAX

 


 

【収録作品】

■アルバム
・RE-BIRTH

 
 
 

補足情報

 

●1993/06/09:発売のアルバム『RE-BIRTH』に収録

●作詞:CHAGE、作曲:CHAGE/村上啓介、編曲:村上啓介

 

レビュー

 

前回の記事の続きです
MULTI MAXが組曲を作る、
これは一般的なリスナーからすれば
ちょっと冒険し過ぎなんじゃないか、
という感じのことを
前回の記事で書きました

 

しかし、逆を言えば
こういうことをできる独自性は
ある種強みでもある、
と捉えることもできます

 

個人的には、
ちょっと破天荒なくらいが
大好きなので、

 

CHAGEの音楽に対する遊び心や
自由な表現を躊躇なくやってみせる、
こうしたスタイルに
惚れ込んでしまうのです

 

さて、この曲のテーマは
“輪廻転生”です
組曲を作る際には、
CHAGEと村上啓介が交互に作曲し合い、

 

CHAGEがこう作れば村上がこう攻めてくる、
というようなことを繰り返して
お互いの曲を繋げて作られたようです

 

そうして出来上がった曲に
組み込まれた“輪廻転生”というテーマ
このテーマで作詞をする
きっかけとなったのが、
CHAGEが読んだ手塚治虫氏の
『火の鳥』でした

 

『火の鳥』を読んだ時のことを
CHAGEはこう語っています
「頭をスリッパで叩かれた衝撃を受けました」

 

衝撃、軽くね?

 

いやいや、僕も漫画好きで
色々読んではいるんですが、
手塚氏の『火の鳥』は未読なので
CHAGEのいう衝撃の度合いも
それに対するツッコミも
適格かどうか分かりません(笑)

 

でもスリッパって!
そして、読後にはずっと
気持ちがすっきりしない状態が続いていて、
組曲を作っている際に
村上の鳴らすギターを聴いて
輪廻転生が“ここに繋がった”らしいのです

 

組曲+輪廻転生=「組曲WANDERING」
楽曲は7つで構成され、
それぞれに副題が付いています
その7つの副題を紹介しましょう

 

1.<BEGINNING:始まり>
2.<MOVING:脱出>
3.<LIE:嘘>
4.<TENDERNESS:優しさ>
5.<THEME FROM MOFU>
6.<SIN:罪>
7.<RE-BIRTH:甦生>

 

輪廻転生をテーマとして
7つの楽曲を繋げて作られた中に、
MULTI MAXのアルバムの
冒頭で聴くことの出来る「MOFU」を
ここに組み込むセンス!

 

アルバム『RE-BIRTH』の
1曲目に「MOFU」がない理由、
アルバムの核となる曲に収めてしまう
遊び心もさすが!と思わざるを得ません

 

約8分30秒という収録時間の長さを
感じさせない曲作りも見事ですが、
一体どれだけのリスナーが
この曲を受け入れられたのだろう、

 

そんな僕の気持ちは
自分自身がこの曲に惚れ込んだ時点で
すっかりと忘れてしまっていました

 

それはきっと、
CHAGEの音楽性が大好きだからであり、
それと同時に変わった感性の持ち主を
CHAGEに限らず好きである、

 

…という自分の好みが
大いに反映したものだと
痛感したのです

 

こんなにも面白い音楽を
僕たちに聴かせてくれるMULTI MAX
ちょっと変わった音楽が好きなら
ぜひ一度聴いてみて欲しいと
思っています

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    明けましておめでとうございます!
    って、だいぶ年明けちゃってますが(笑)
    今年も、ガンガン書き込みさせて頂きます(´ω`*)

    むかーし、THE ALFEEも聞いてた事があるので(^^ゞ
    プログレには抵抗はありません。初めて聞いた時は
    「この曲、タイプ~!!」でしたから(笑)
    お徳用パック並みに盛りだくさんって感じです。

    「火の鳥」って確か…「Break an egg」で
    ASKAさんがヒントにしたってありましたよね?
    事務所にあったのか、はたまた誰かのをCAが回し読み?(笑)
    ちょっと気になります( *´艸`)

    「火の鳥」をきっかけにして生まれた曲で
    CHAGEさん・ASKAさんがそれぞれ書いた歌詞を
    聴き比べられるのも、面白いですよね。

    あっ!ダイマツさんにお聞きしたいことがあります!
    「MOFU」ってどう読むんでしょうか?意味も…わかりません(;´∀`)
    もふ…、毛布…(笑)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      2ヶ月超席を空けておりましたが
      明けましておめでとうございます!
      今年もよろしくお願いします

      …と言いたいところですが
      全く更新をしていない日々を送っています
      すみませんm(_ _)m

      それよりもサイトを見られない状態になっていたようで
      本日まで全く気付かずに過ごしておりました
      ここにお詫び申し上げます

      さて、それではコメントに返事をしていきますが
      なんとプログレに抵抗がないとは
      素晴らしい音楽的センス!

      「Berak an egg」が火の鳥をきっかけに…
      おお、その辺りはまだノーマークですね
      いや、どこかで聴いたことがあったかもしれません
      (しかし思い出せない…)

      そしてようやく、質問に答える瞬間が
      やって参りました!
      “MOFU”は“=毛布”で正解です

      作曲者の村上氏が毛布をイメージして
      作ったとライナーノーツに書いてあったような気がします

  2. みずき より:

    ダイマツさぁ~ん!!ご無沙汰しておりました!
    てっきりお仕事がお忙しくて、ブログを止めたとばかり思ってました(^^ゞ
    個人的に「全曲レビュー、全コメントへの挑戦」を目標にしていたので(笑)
    また見られるようになったので、大変うれしいです!

    「火の鳥」はオフィシャルのレビューで見ましたよ。
    そして、まさかの毛布が正解って(笑)
    これでスッキリしました( *´艸`)
    では、また暇を見つけて書き込みさせて頂きます。

    ダイマツさんは、chageさんのファンミーティングは参加されるんですか?
    私は…残念ながら不参加です(;´∀`)
    CDも発売されますし、オフィシャルチャンネルもオープンしましたし
    段々と…良い方向に向かってきましたね~♪

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      どうもご無沙汰です、コメントありがとうございます!

      レンタルサーバーを借りて運営している当ブログですが、
      実は支払いでちょっと問題が発生してまして
      それに気付かず未払いの月が出てしまい
      ブログ表示がされておりませんでした^^;

      しばらくそのことに気付かず
      更新を勝手ながらストップしておりましたが
      未払い問題も解決して今に至っています
      ご心配おかけしてすみませんでした

      このブログでも公式のライナーノーツは
      大変貴重な情報なので活用させてもらってます
      確か“毛布”も書いてあったような気がしますよ^^

      全レビュー(全記事?)に全コメントは
      嬉しいですね!
      こちらもみずきさんに負けないように
      更新しなければなりませんね…^^;

      CHAGEのファンミーティングは
      僕も参加を見送りました
      行きたいのは山々なんですが
      チャゲアス復活が中止になったのには
      やはりショックが大きかったというか、

      次に参加するならやはりチャゲアス!
      という気持ちが強いまま残ってまして

      でもCDは絶対に買いますよー!
      「永い一日」はマジで名曲ですからね!

      このままASKAも活動再開して
      どこかでドーンとチャゲアス復活、
      という流れを期待しておりますよー( ̄∀ ̄)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ