イメージ画像

レビュー:I JUST WANNA SLEEP/MULTI MAX

 


 

【収録作品】

■アルバム
・Human

 
 
 

補足情報

 

●1992/05/20:発売のアルバム『HUMAN』に収録

●作詞・作曲;CHAGE、編曲;村上啓介

 

レビュー

 

アルバム『HUMAN』において
彼らの名刺代わりの一曲、
そのサウンドだけを考えるなら
PARADISE」よりも
こちらの曲の方が
しっくりくるような気がします

 

ギターサウンドの主張が
どうしても彼らの音楽の原点を
連想してしまいます

 

しかしこの曲は彼らの名刺には
成り得ませんでした
やはり楽しく弾けた遊び心を含んだ
歌詞と楽曲でなければ
彼らの名刺代わりにはならないのです

 

この曲は、
CHAGEがCAツアー、曲作り、
スタジオ入りと多忙な時期に
極限の不眠状態で
作り上げたようです

 

曲名の“俺はただ眠りたいだけなんだ”、
というのは
その様子を物語っています

 

CHAGEはこの曲の中で
サビとそれ以外で歌い方を変えていて、
眠れない焦りや不安を煽る
不安定な歌い方から

 

眠れない状態が続いて
眠るのを諦め観念したような
優しい歌い方へと繋げ、

 

眠れない時に
めまぐるしく変わる
思考回路を歌詞中に描き、
その様子を歌で表現しています

 

途中、浅井ひろみが
メインで歌う部分があり、
その箇所と『HUMAN』に収録された
「島の娘」という曲はリンクしていて

 

この曲が「島の娘」の続編だと
CHAGEはライナーノーツで
語っています

 

「島の娘」の歌詞は
夢の中で気持ち良く
島の娘と暮らしているような
イメージで、

 

穏やかに眠ることが
出来ていた時と
まるで眠れなくなってしまった
この二つの相反する出来事を繋げて
続編にしてしまうセンスが
また面白いですね

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ