イメージ画像

レビュー:Hello!/MULTI MAX

 

【収録作品】

■アルバム
・Hello!

■映像作品
・Feeling Place

 
 

補足情報

 

●1993/06/09:発売のアルバム『RE-BIRTH』に収録

●作詞・作曲;CHAGE、編曲;村上啓介

 

レビュー

 

MULTI MAXの楽曲は
編曲をメンバーの村上啓介が
担当しています

 

メンバーだから当然なんですが、
それにしても全64曲を
1曲も漏らさず編曲しているのだから
その表現の多彩さには
本当に驚かされます

 

「Hello!」の雰囲気は
シンプルかつ気持ちの良い場所、
キラキラしていたり
どこか異国情緒に溢れている
そんな雰囲気の楽曲です

 

作詞したCHAGEのこの曲の世界は、
登場する“僕”と“君”が
愛を感じ合える気持ちの良い場所を
宇宙に例えて、

 

キラキラだったりふわふわだったり、
いつも生活しているのとは
全く違う世界で二人が出会う、
そんな様子を描いています

 

…一体何を言っているのか分かりませんね(笑)
つまり、愛し合う男女が
あんなことやこんなことを
していて、それをCHAGEのカラーで
例えました、ということです
(ぶっちゃけすぎまして、スミマセン)

 

制作当初の予定では
シンプルなギターサウンドに
仕上げるつもりでしたが、

 

CHAGEが村上にそう伝えたところ、
村上なりのひらめきがあったようで
全く違うところに着地して
キラキラした異国情緒漂うアレンジに
なったそうです

 

CHAGEはこの曲のアレンジの
原型を聴いてそれが良かったらしく、
イメージを広げていって
結果的に良い方向に転んだ、
とライナーノーツで語っています

 

そのアレンジの冒頭、
イントロはシンプルなリズムに
印象的なギターとシンセサウンドの
リフが乗り、

 

続けて鳴り出す
バグパイプのようなサウンドで
一気に異世界に飛ばされたような
感覚になります

 

ちなみにバグパイプは
こんな音です
どこか懐かしくなるような、
郷愁に駆られる音ですね

 

民族楽器の音は良いですね、
すごく心が洗われるというか
癒されますね!

 

…とまぁ、こんな感じの音が
イントロに配置されていて、
こういうサウンドを
引っ張って来れる辺りが
さすがアレンジャーという感じがします

 

これも、村上啓介が「Hello!」において
ひらめいたところの一つだったんじゃないか、
とも思います

 

音と言葉で気持ちの良い
世界を巧く表現し、
またCHAGEの歌い方もセクシーで

 

なんというかそのものを
ストレートに歌い切っている、
そんな気持ちにもなります

 

アルバム『RE-BIRTH』では
ロック的なギターサウンドが多い中で、
こうしたキラキラしたポップチューンが
より一層映えていて、
一曲の存在が際立っています

 

この曲を聴く度に、
村上啓介のアレンジャーとしての
手腕をひしひしと感じるのです

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんばんは!
    ASKAソロにも同じタイトル曲がありましが、全くの別物ですよね。
    内容的には「パラシュートの部屋で」っぽい感じ?と思ってました。

    もう…ね、「新婚さんいらっしゃい」です(笑)YES NO枕ですよ(;´∀`)
    ♪ぷりち~ないと♪って(笑)あまあまソング決定です!
    CHAGEさんの歌声も甘いのに、ひろみさんも甘いから
    耳が恥ずかしくなります(笑)でも…嫌いじゃないです( *´艸`)
    バグパイプの音が心地よいのです。

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます

      更新してない間に
      ASKAのソロ作品『SCENE』『NEVER END』
      『kicks』の3作品を手に入れまして、

      晴れてASKAの「HELLO」も
      聴くことができました

      それにしてもASKAのアルバムは
      名作揃いですねぇ
      何回も聴いた訳ではないですが
      時間をかけてじっくり聴いていきたいと思います

      マルチのこの曲は本当にあまあまソングですよね!
      でも曲調が好きだから
      この曲はマルチのベスト20曲にランクインです

      …ということで
      長らく貰っていたコメントを放置してしまいましたが
      管理の不手際がない限り
      この場所はいつでも見られるようになりました

      またいつでもコメントお待ちしておりますので、
      どうぞお越し下さいませ
      お待ちしています!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ