イメージ画像

勇気の言葉/MULTI MAX(シングル)

 

【収録作品】

■シングル
・勇気の言葉
 (c/w:TEARS)

■アルバム
・RE-BIRTH
・PROLOGUE

■映像作品
・MAXISM IN BUDOKAN
・Chage Live Tour
 10-11 “まわせ大きな地球儀”

 
 

補足情報

 

●1993/04/07:東芝EMIよりシングル発売

●c/w収録楽曲:TEARS

●1993/06/09:発売のアルバム『RE-BIRTH』に収録

●作詞:澤地隆、作曲:CHAGE/村上啓介、編曲:村上啓介

●エースコック スーパーカップ CMソング (1993年)

 

レビュー

 

アルバム『STILL』を聴いたことで、
すっかりMULTI MAXの虜に
なってしまった僕は、

 

次に発売されたシングル「LOVE」、
それを収録したアルバム『HUMAN』を
当然の如く購入し、
更なるシングル曲に期待を
込めていました

 

MULTI MAXは、
元々シングル「SOME DAY」を
一曲発表するだけで終わるはずだった
グループでした

 

しかし、その後も
「SOME DAY」に取って代わるような
名曲を連発してくれたので、

 

本当に活動を続けてくれて
良かったと、そんなことを思いながら
『HUMAN』までを買い集め、
次に発表するシングル「勇気の言葉」に
期待もより一層高まりました

 

そんな期待を上回り、
オリコンで最高位8位の
売り上げを記録した
「勇気の言葉」は、

 

スピード感のあるナンバーで
MULTI MAXの活動と人気とが
ノリにノッた状態をも表現している、
そんな気持ちにさせてくれる
爽快な楽曲となっています

 

ここで歌われるテーマも、
WINDY ROAD」よろしく、
“大きな愛”であると
個人的には感じています

 

「WINDY ROAD」が大きく
広がる愛を表現していると
するならば、

 

この「勇気の言葉」は
心に潜り込んでいくような
深い愛を表現しているような
気がします

 

また、シングル盤には
カラオケ・バージョンも
収録されており、

 

発売当初からMULTI MAXを
沢山の人に知ってもらい、
歌ってもらいたい、という願いも
込められていたんじゃないか、
と考えると、

 

その願い通りに
晴れてMULTI MAXにして
最高の売り上げを記録した
楽曲となり、

 

多くの人の耳にその良さを
届けることが出来たんだな、と
感慨深くなります

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ