イメージ画像

東京オリンピック開催決定により“聖地”代々木第一体育館はどうなるのか

 

国立代々木競技場第一体育館

 

2020年、オリンピックの東京開催が
ついに決定したようですね

 

オリンピックといえば全世界を巻き込んだ
スポーツの祭典、
これに沸かない人間は恐らくいないだろう
それくらい世界的に認知されたものです

 

しかしここで敢えて僕はカミングアウトしよう
「スポーツ全般にあまり興味がない」と!!!
(ここでオリンピックの話題はここまでだと読んだ
鋭い読者が猛スピードでUターンしていく)

 

過去直近のオリンピックも
どこの国で開催されたのか覚えていないし
気が付いたらいつの間にか終わっていた、
そんな深くもない思い出が頭をよぎります

 

そして、さらに言うなれば
世界的なスポーツの祭典がオリンピックとするならば、
世界的な音楽の祭典はなんでしょう!

 

“一流アーティストによるアコースティックを基調としたライブ番組”

 

アメリカで1981年に放送が開始された
ケーブルテレビの音楽専門チャンネル「MTV」は
80年代から90年代にかけて爆発的な人気を誇り、
大衆音楽文化に大きな影響を与えたといわれています

 

そんな絶頂期のMTVにある企画が持ち込まれました
それが「MTVアンプラグド」です

 

ボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィと
リッチー・サンボラの提案で企画されたそれは、
“一流アーティストによるアコースティックを
基調としたライブ番組”でした

 

アメリカの音楽番組だけあって、
アジア人によるレギュラー出演は夢のまた夢
そんな空気が漂うMTVアンプラグドでしたが

 

その掟を破るようにアジア人のレギュラー出演を
解禁させた第一人者が、
なんと我らがCHAGE&ASKAなのです!

 

オリンピックと比べてしまえば
音楽の祭典というよりも一国の音楽番組であり、
世界を巻き込むほどのレベルでは
ないのかもしれません

 

しかし、アメリカというアウェーの地で
(実際の収録地はイギリスでしたが)
アジアの音楽が進出した第一歩として考えるならば
これほどの栄誉、栄光はないといっても良いでしょう

 

僕はスポーツには興味が沸きませんが
音楽、そしてCHAGE&ASKAについてなら
いつでも興味津々なのです^^

 

“聖地”代々木第一体育館の今後は?

 

さて、今回の記事はここからが本題です
2020年に東京オリンピックの開催が決定して
気になるのは会場がどこになるのか、ですね

 

すでにニュースなどでも報道されているように
2019年3月までに新国立競技場を造るとのことです
そして、現存する国立競技場は解体するそうですね

 

ここで問題となってくるのが
「国立競技場の解体」ですが、
これは国立代々木競技場のことを言っているのか
国立競技場のことを言っているのか

 

どっちがどうなのかよく知らない人にとっては
「チャゲアスの聖地があぶない!」と
捉えても不思議なことではありません

 

そんなことで、管理人ダイマツが
インターネットの情報網を駆使して
代々木第一体育館は東京オリンピックの煽りを受けて
どうなってしまうのかを調べて参りました!

 

まず、国立競技場という表現については
そのまま国立競技場のことを指します
国立競技場のサイトはコチラです

 

この競技場は国立代々木競技場と区別するために
“国立霞ヶ丘競技場”とも呼ばれており、
代々木競技場とは場所が異なります

 

外観もスタジアムのような形をしており、
記事冒頭に貼った代々木競技場の写真とは
全く違います

 

そしてYahoo!のニュースにも
このようなことが書いてありました

 

既存の東京体育館では卓球、国立代々木競技場ではハンドボール、日本武道館では柔道が開催される。

【参照ページ:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000001-dal-spo

 

『国立代々木競技場ではハンドボールが開催される』

 

東京オリンピックが開催され、
メイン会場は新しく建てられる新国立競技場であり
既存の施設で各種競技が行われる

 

その中の一つ、ハンドボールは
国立代々木競技場で開催、ということは…

 

“聖地”は存続

 

まことしやかに囁かれていた
“聖地取り壊し説”は噂話のレベルで済みました!
ということでCAファンの皆様、ご安心下さい

 

“聖地”は残ります!

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんにちは!
    私もダイマツさんと同じく…
    まったくスポーツに興味がありません(;´∀`)
    どうせ、ニュースで飽きるほどやってますしね。
    まあ…スポーツニュースでさえ、見ないんですが(笑)

    代々木がどうなるっ?って事も…今知りました(笑)
    取り壊しの噂があったなんて( ゚Д゚)
    でも、無事なんですね~。良かったです。

    MTV出演は唯一ロンドンの本拠地で出演したアジア人は
    CAだけでしたっけ?(うろおぼえ…)
    今は「MTV JAPAN」がありますが
    この頃はなかったですからね~。

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます!

      そうなんですよねー…
      スポーツ好きの知人とスポーツの話をすると
      日本中が応援してるのに!とか言われて
      非国民扱いされてしまいます^^;

      代々木がなくなる、みたいな話を
      ちょっと目にしたもので
      この疑問を晴らしてみようと思い
      急いで記事を書いたのですが、

      代々木はそのまま残るようなので
      ひと安心しました^^

      MTV出演はJAPAN開局以前のレギュラー放送で
      唯一出演した日本人アーティスト、
      ということだそうです

  2. 日本太郎 より:

    “その事” が、フト気になりまして、
    この記事?を通りすがりました。

    最後まで読んで、
    ホッとしました*\(^o^)/*!!

    私もスポーツには一切興味無しでして(^◇^;)、
    しかし、ミュージックジャンキーなもんで、
    代々木第一競技場には何度も行きました。

    ライブコンサートも印象的なものばかりですが、
    それと同時に競技場の美しさに見惚れていましたよ!

    会場に入ると、ステージ後ろの巨大なエアコン?ダクトが、
    とてもかっこ良く見えました(^-^) 。

    無事に『残る』と聞いて、
    とても安心しました ♪(´ε` ) 。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ