イメージ画像

レビュー:光の羅針盤/CHAGE&ASKA(c/w)

 

【収録作品】

■シングル
・36度線 -1995夏-
 (c/w:光の羅針盤)

アルバム
DOUBLE
 (album ver.として収録)

■映像作品
CHAGE and ASKA
 25th Anniversary Special
 チャゲ&飛鳥 熱風コンサート

CHAGE and ASKA CONCERT TOUR
 2004 two-five

 
 

この投稿の続きを読む »

タグ

CHAGE&ASKAの2013年と34周年までの主な動きまとめ

 

このブログを読んでくれているみなさま、
ご無沙汰しております
しばらく更新を(突然、しかも身勝手に)休んでおりましたが、

 

8月25日という記念すべき日に
更新を再開することをここに誓います
また改めてよろしくお願いします

 

8月25日といえばご存知の通り、
CHAGE&ASKAがメジャーデビューを果たした
記念日ですね

 

2013年になった今年、
彼らやその周りでは実に様々な動きがあり
良い意味でも悪い意味でも
ファンの気持ちが最も揺らいだ上半期だったと思います

 

そんな2013年のCHAGE&ASKAの動きを
振り返ってみましょう

 

この投稿の続きを読む »

タグ

「アルマジロ・ヴギ」の作詞家クレジットはなぜ“亜留間ジロー”なのか

 

CAの七不思議」の記事で取り上げた
「アルマジロ・ヴギ」という楽曲の
作詞家クレジットが、

 

ダジャレでもしているかの如く
“亜留間ジロー”となっているのは
どういう理由なのでしょうか

 

これには作曲をしたCHAGEと
歌詞を書いた松井五郎氏の
楽曲にふんだんに盛り込んだ
彼らの“遊び心”を感じたので、

 

管理人ダイマツの感性からくる
推測とともに紐解いていきます

 

この投稿の続きを読む »

タグ

CHAGE&ASKAのサポートメンバーの変遷を振り返ってみた 2/2

 

前回の記事では
初期CHAGE&ASKAを支えた
サポートメンバー、

 

火魔神とTHE ALPHAの2組について
お話しました

 

さて、今回の記事では
黄金期を支えた1組と
円熟した二人の魅力を存分に引き出した
1組を取り上げました

 

それではどうぞ~

この投稿の続きを読む »

タグ

CHAGE&ASKAのサポートメンバーの変遷を振り返ってみた 1/2

 

CHAGE&ASKAといえば
当然の如くステージの前面で歌う
二つの太陽、

 

CHAGEとASKAの姿と歌声に
釘付けになりますよね

 

彼らの歌はもちろんのこと
ステージパフォーマンスや
細部の動きに至るまで
余すところなく堪能していると
全く飽きることがありません

 

しかし今回の記事は!
ちょっと目線を後ろの方に
移動したところをメインに
書いてみました

 

記事タイトルの通り、
彼らのバックで楽曲の心臓部を担当している
サポートメンバーについて
その変遷を振り返ってみました

 

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ