イメージ画像

嘘/CHAGE&ASKA

 

【収録作品】

■アルバム
・熱風
・PRIDE
・MTV UNPLUGGED LIVE

■映像作品
・On Your Mark
・夢の番人 SPECIAL EVENT 1993 GUYS
・MTV UNPLUGGED LIVE

 
 

補足情報

●1981/02/25:発売のアルバム『熱風』に収録

●作詞:松井五郎、作曲:CHAGE、編曲:瀬尾一三
※作詞:松井五郎、作曲:CHAGE、編曲:服部克久(アルバム『PRIDE』)
※作詞:松井五郎、作曲:CHAGE、編曲:Jes Bailey/C&A/村上啓介
(アルバム『MTV UNPLUGGED LIVE』)

 

レビュー

 

初期のCHAGE&ASKAの作品の中で、
推すべきCHAGEのバラードといえば
終章(エピローグ)」が真っ先に思い付きますが、
この「嘘」という曲を挙げるファンも
少なくないでしょう
 

この二つの楽曲がCHAGEの作る
代表的なバラードであることには、
『PRIDE』というアルバムが発端であると、
ファンならば誰しもが想像できることと
思います

 

CHAGE&ASKAのデビュー10周年を記念して
発売された『PRIDE』というアルバムは、
ボーナス・トラックのような意味合いで
既存の楽曲のリテイク・バージョンを収録した
2枚目のディスクが存在します
 

その全4曲のうち、2曲が
「終章(エピローグ)」と、
この「嘘」という楽曲です

 

CHAGE&ASKAの音楽を聴き始めた時期や、
聴き始めたきっかけの楽曲などにもよりますが、
彼らのデビュー時から聴いているファンなら
「終章(エピローグ)」と「嘘」が
名曲であることはすでに知っていたかもしれません
 

しかし、活動を10年以上も経過した頃の
彼らの楽曲をきっかけにして聴き始めた
僕のようなファンであれば、
この2曲と最も早く巡り合うには
『PRIDE』を手にする他なかったのです

 

そして、『PRIDE』の2枚目のディスクに収録された
「嘘」を聴き、これがCHAGEのもう一つの名曲だと
しみじみ感じていたのですが、
聴き続けていくうちに初期の彼らの作品に
触れていく過程で、『熱風』という2作目のアルバムで
再び「嘘」と出会いました
 

そして、『熱風』に収録されている方が
原曲であることを知った時、
「終章(エピローグ)」の原曲と出会った時の
衝撃を思い出したのです

 

長い時間を越えて歌い継がれている
名曲であるにもかかわらず、
収録されている作品が少ないことが、
ただただ残念でなりません

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ