イメージ画像

レビュー:地球生まれの宇宙人/CHAGE&ASKA

 

【収録作品】

■アルバム
DOUBLE

■映像作品
・DOUBLE
CHAGE and ASKA Concert tour
 2007 DOUBLE

 
 

補足情報

 

●2007/01/24:発売のアルバム『DOUBLE』に収録

●作詞・作曲:ASKA、編曲:十川ともじ

 

レビュー

 

一番最初にこの曲名を見た時、
“宇宙人”という言葉に違和感というか
ミスマッチな感覚を覚えました

 

これまで僕たちが“宇宙人”と聞いて
イメージしてきたものは、
全身が銀色に光っていて頭が大きく、
黒い釣り目をしたヒト型の未確認生命体です

 

これまで、というかこれからも
“宇宙人”と聞けばそれを思い浮かべ
「そんなもんがいるわけないだろう」と
鼻で笑うのが関の山です

 

そんな印象を持ってしまう“宇宙人”という言葉を
敢えて曲名に付けてしまうのは
ものすごく危険であるとは思いますが、

 

CHAGE&ASKAとして出されたアルバム
『NOT AT ALL』から実に6年ぶりの作品であるが故、
パパラッチはどっち」に見られる
映画のワンシーンを思い起こさせる作り込み具合も加味すれば

 

チャゲアスをやることに対しての
“遊び”を取り入れているのかも知れません

 

しかもこの“宇宙人”という言葉には
“地球生まれの”と頭に付けられています
先のイメージからすると
地球で生まれたのに未確認生命体?と
おかしな想像をしてしまいますよね(笑)

 

しかし、宇宙規模でものすごく
広い意味で考えてみると
「地球人」ではなく「地球で生まれた宇宙人」であり

 

仮に地球規模で考えれば
「日本生まれの地球人」となります

 

これは“ヒト”という生物として捉えると
僕たちはみんな地球人であり、
宇宙全体から見れば宇宙人といえます

 

このことをどこかでASKAが言っていたのですが
忘れてしまいました^^;

 

さて、この曲の歌詞の肝は
2番の冒頭にある
「自分のために自分を使うのが
どうしてこんなに下手なんだろう」
とASKAは語っています

 

自分はこうなんだとアピールしても
伝えた相手に上手く伝わらないことがある
それは相手からの反感であったり
自分の相手への反発であるかも知れない

 

そうやって自分を素直に出したい反面、
他人にやさしくありたいとも思う
そして、そうした自分の気持ちと相手の気持ちとが
喜びや悲しみを作り出していく

 

この頃くらいからのASKAの歌詞は
Man and Woman」にも見られるように
人の想いに着目したものが作られ始め、

 

彼のソロアルバム『SCRAMBLE』で
軌道に乗ったような感じがします

 

自分で自分のことを表現して
自分にしか分からないと葛藤するのを
「誰もが思ってると思う」と言うASKA

 

このことを宇宙レベルで考えた時に
みんな一緒のことを感じているという意味で
“地球で生まれただけの
どこにもいそうな宇宙人”
と表現しているような気がします

 

最初こそとっつきにくいイメージのあったこの曲ですが、
アルバムの一曲として切り取って聴いてみると
思いのほか好感触で、
いよいよアルバムとしての良さを
改めて感じ始めています

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんばんは!
    私もタイトルを見て「?」でした。
    宇宙人…タコのようなヤツを思い浮かべてしまったので
    ますます「???」でした(笑)
    確かに太陽系からしてみれば「地球生まれ」という意味が分かります。

    この曲は私的に一番の歌詞の方が、どちらかというと
    「分かるわぁ~」でした。
    ダメだと分かっているのに、チクチク言っちゃうんですよね(笑)
    口が滑った時に♪君を優しくさせなきゃ♪が頭に浮かびます(;´∀`)

    最近も、CDショップの店員さんにイラッときて
    言い方がきつくなっちゃいました(笑)
    買ったCDを開けようとしたら、ケースにヒビが入っていたんで
    店に電話したら「ケースだけの交換」とか言われたら…
    イラッとしちゃいました(^^ゞ
    「DVD付きの限定盤だから、ケース替わるくらいなら返品します」
    と言ったら、商品ごと交換してもらいましたけどね( *´艸`)
    今度からはもっと、や・さ・し・く苦情を言います(笑)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      こんばんは、コメントありがとうございます

      タコのやつって火星人ではなかったですかね(笑)
      ちょっと調べてみたらタコ型の宇宙人(火星人)の
      画像が結構出てきて意外でした(笑)

      1番の冒頭の歌詞も印象深いですよね~
      よく夫婦は性格が似てくると聞いたことがありますが、
      僕も嫁を貰ったら出来る限り
      正しい形で優しくしようと思います^^

      CDケースの件を読んで
      みずきさんが結構なファイターだと分かり
      意外な一面を見たような気がします(笑)

      僕が同じ立場だったら、
      多分そのままスルーしてしまうでしょう
      大事なのはケースじゃない、CDとDVDと特典だ!
      とポジティブに考えます

      それゆえ、他の場面でも
      色々と自分的に損をしてしまうことも
      ありますけどね^^;

  2. みずき より:

    こんばんは!
    いやいや…普段は大人しいですよ。
    城南保健所の宮崎さんみたいに(笑)
    ただ、好きなことに関してだけは…言わせて頂きます!
    こちらに非は無い訳ですからね(^^ゞ
     
    タコのって火星人だったんですね(笑)
    ダイマツさんに言われて確認しちゃいました。
    やっぱ、宇宙人は両手を掴まれているような写真のが宇宙人?
    もしくは、BOSSのCMに出てくるジョーンズさん?でしょう!!
    って、だんだん歌の内容から離れてしまいました(笑)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます!

      城南保健所の宮崎さん!www
      懐かしいですね、あのOPムービーを見た時の
      いつもメディアで見るASKAとのギャップは
      相当面白かったですよね^^

      BOSSのCMに出てくるジョーンズさんが
      分からなくて(TVを見ていない)
      CM動画を見てしまいました、
      面白かったです(笑)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ