イメージ画像

ロマンシングヤード/CHAGE&ASKA(シングル)

 

【収録作品】

■シングル
・ロマンシングヤード
 (c/w:Mr.ASIA)
LOVE SONG
 (c/w:ロマンシングヤード)

■アルバム
・RHAPSODY
・SUPER BEST II

■映像作品
・WALK
・HISTORY I~10 years after~
・夢の番人 SPECIAL EVENT 1993 GUYS
・史上最大の作戦 THE LONGEST TOUR
 1993-1994
CHAGE and ASKA COUNTDOWN LIVE
 03>>04 in SAPPORO DOME

 
 

補足情報

 

●1987/10/05:ポニーキャニオンよりシングル発売

●c/w収録楽曲:Mr.ASIA

●1992/03/25:ポニーキャニオンよりシングル発売

●A面収録楽曲:LOVE SONG

●1988/03/05:発売のアルバム『RHAPSODY』に収録

●作詞:秋谷銀四郎、作曲:CHAGE、編曲:瀬尾一三

 

レビュー

 

SAILOR MAN」のレビューでも
書きましたが、
CHAGE&ASKAの活動中期の
代表曲を聴いたのは、
『SUPER BEST II』が
初めてでした

 

その中で、数少ない
CHAGE楽曲のシングル曲が
2曲だけ収録されています

 

一つは「Count Down」
そして、もう一つがこの
「ロマンシングヤード」です

 

どちらの曲も、
CHAGEの生み出す
独特のロックカラーを
持ち味としていて、

 

ASKAが表現する
ロックナンバーとは
また違った激しさであったり、
ノリの良さだったり、
グルーヴを備えています

 

そして、初めて聴いた時の
興奮は未だに
忘れられません

 

イントロから
いきなりのインパクト、
力強いリズム、ビートで
高音から始まる歌い出し、

 

そのメインボーカルの声が、
なんと、CHAGE!

 

先に「Count Down」を
聴いていることで、
CHAGE楽曲のシングル曲もある、
ということを知っていただけに
その衝撃度は若干薄かったのですが、

 

CDで聴いているのに
アリーナクラスの会場で
聴いているような錯覚に
陥るほどの残響感は、

 

他のどの曲よりも
楽曲に込めたパワーを
感じることができます

 

この頃の彼らの楽曲、
そしてCHAGE楽曲の中でも
間違いなく代表曲の中の
代表曲と言って良いでしょう

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ