イメージ画像

レビュー:CHAGE and ASKA COUNTDOWN LIVE 03>>04 in SAPPORO DOME

 

【収録楽曲】

1.夜明けは沈黙の中へ~イントロメドレー
2.SAY YES
3.もうすぐ僕らはふたつの針が重なる恋になる
4.Sons and Daughters
~それより僕が伝えたいのは
5.good time
6.君が愛を語れ
7.心に花の咲く方へ
8.官能のEsplendida!
9.トウキョータワー
10.SOME DAY
11.追想
12.終章(エピローグ)
13.群れ
14.PRIDE
15.パラシュートの部屋で
16.僕はこの瞳で嘘をつく
17.BIG TREE
18.YAH YAH YAH
19.NとLの野球帽
20.晴天を誉めるなら夕暮れを待て
21.ロマンシングヤード
22.THE TIME
23.太陽と埃の中で
 

【CD収録楽曲】

1.intro
2.SAY YES
3.HANG UP THE PHONE
4.夢の飛礫
5.心に花の咲く方へ
6.追想
7.終章(エピローグ)
8.群れ
9.僕はこの瞳で嘘をつく
10.BIG TREE
11.YAH YAH YAH
12.ロマンシングヤード
13.THE TIME
14.太陽と埃の中で

 
 

補足情報

 

●2004/03/31:ユニバーサルミュージックより発売(DVD、付属CDあり)

●2012/04/25:ユニバーサルシグマより発売(Blu-ray)

●収録時間:約134分

 

レビュー

 

ASKAの第二の故郷、北海道千歳市
札幌市の南に位置するところです
そして、デビューシングルが発売された
1979年8月25日、

 

CHAGEは札幌のレコードショップで
自分たちのレコードが
店頭に並んでいるところを見て
感慨深くなった場所です

 

二人にとって、
そうした身近な場所で行なわれた
2003年から04年を跨いだ
札幌ドームでのカウントダウンライブ、

 

3時間以上に及ぶライブを
約2時間に凝縮して収録した
この映像作品は、
ASKAの体調が芳しくない中で
それでも盛大に開催されたのです

 

熱風コンサート』でも見受けられた
ASKAの声の不調は、
ファンにとっては
悲しいことだったかも知れません

 

しかし、僕は思います
これはライブだと
その瞬間にしか聴くことのできない
貴重なサウンドだと

 

その瞬間に生まれては
消えていく音楽、その一瞬
その一瞬にしか生み出すことが
できなかったグルーヴなんだと

 

もし仮に、その時
ASKAの声や体調が絶好調だったとしても
他の歯車が狂ったかも知れない

 

その瞬間、全てのことが
巡り巡って生まれた音だからこそ
その瞬間が最高のライブだった
こう思うんです

 

さて、このカウントダウンライブには
色々と面白い仕掛けが仕込んでありました
「もうすぐ僕らはふたつの針が重なる恋になる」
この曲名はこのライブのために
付けられたもので、

 

「もうすぐ僕らは二つの時代を超える恋になる」
こちらが原曲の曲名ですが、
年末から年始に向けたカウントダウン仕様に
なっています

 

そして、ASKAソロとCHAGEソロ
この二つのステージは対照的で、
お互いの持つ音楽性を存分に放出して
全く違う聴かせ方、魅せ方で

 

こんなにも違う魅力が
衝突することなく混ざり合う
CHAGE&ASKAの音楽の凄さを
改めて感じさせてくれます

 

途中、二つ目のステージに移っての
「追想」は、
アルバム『風舞』の一曲目を飾る
記念すべき彼らのデビューアルバムの
最初の曲です

 

インスト楽曲で歌はありませんが、
感慨深くなるには充分な選曲で
思わず涙腺が緩みます

 

ライブ後半の「THE TIME」は
彼らのライブでは珍しい選曲で
思わず曲名を叫んでしまうほどですが、

 

その直前に歌われる
ロマンシングヤード」!
ライブバージョンのアレンジは
静かなバラード調で始まり、
CHAGEとASKAが交互にボーカルを採る、
という何ともスペシャルなスタイル!

 

懐かしさも相まって、
ここでも思わず
緩む涙腺を締め上げることが
できませんでした

 

最後の「太陽と埃の中で」は
STAMPバージョン!
イントロで気付いた時には
ゴスペル調で終わる最後を想像して
贅沢な終幕を堪能できます

 

また、DVDにのみ
同梱された付属CDには
映像に収録されていない
「HANG UP THE PHONE」
「夢の飛礫」を
聴くことができ、

 

値は張りますが
DVDの方がちょっとだけ
内容的にお得感があります
この映像作品も、
CAファンにとっては
必須アイテムです!

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. shoichi より:

    こんばんは。

    ASKAソロの『WALKツアー』、お台場の『熱風コンサート』、そしてこの『札幌ドームカウントダウン』と、僕の中では「3大ASKA不調映像」と呼んでおります(笑)
    しかし、そのどれにも共通するのは、その不調を補って余りある“気迫”と“気合”、まさに命を削ろうかという“意地”を見せつけてくれるところだと思うのです。
    ダイマツさんの言う通り、必須アイテムに間違いありません。

    …と言いつつ、なんと現在、僕の手元に無いのです!
    というのも、当時VHSで購入したのですが、ハードの故障と共に売ってしまったのです。
    「まあ、そのうちまた買えばいっか!」…と、思っているうちに随分と月日が経ってしまいました。
    そろそろ観たくなりましてね、手に入れようかと考えています。
    で、DVDかBlu-rayで迷ってるんですよ。
    そこでお尋ねしたいのですが、DVDに付いているCDは、本当に聴く価値があるのかどうか?…と。
    映像未収録の楽曲が聴けるとはいえ、2曲だけですし、その辺の正直なご意見を聞かせて欲しいんです。
    よろしくお願いします^^

    それにしても、この『ロマンシングヤード』、カッコイイですよね!
    これだけを何度も観たくなりますね!
    ASKAのAメロにCHAGEが上でハモる箇所が特に好きです!
    「抱きしめてほしい 震えるハートで〜♪」の部分。

    『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』をチャゲアスで歌っているのもイイ!
    あれ?そう言えば、ダイマツさんこの原曲聴いたことないんでしたっけ?

    セットリストによると、『Mr.Liverpool』もチャゲアスで演ってるんですよね!聴いてみたかったなぁ…。
    この映像の唯一の欠点は、ASKAの不調などではなく、全曲収録ではないことですね。それが本当に残念です…。

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      僕の中でいつからそう思うようになったのか
      定かではありませんが、

      音楽において重要なのは
      作り手側または表現者の技術の高さだとか
      人気、知名度の高さは全く関係がなく、

      聴いたもの観たものに対して
      どれほど自分の心に響いたか、その一点だと
      僕は思います

      なのでレビュー記事にも書きましたが
      不調だからダメだということは全く感じず
      むしろこの状態だからこそ出来得るパフォーマンスだと
      僕は感じました

      shoichiさんのいうように
      ASKAの気迫や気合、意地も感じ取れた
      素晴らしいライブです

      不調だからといって批判しかできないような人には
      音楽を聴いて欲しくないですね

      「晴天~」はASKA役の友人からシングルを借りて
      何度も聴きましたよー
      ASKAソロでも結構好きな曲ですね^^

      DVD付属のCDについてですが、
      聴く価値…うーん、正直聴いてはないです(笑)
      ただですね、いつでもどこでも音楽聴きたい!
      札幌カウントダウンのライブ音源聴きたい!
      という気持ちで、

      iPodなんかにその付属CDの音源を入れて
      持ち歩けばいつでもどこでも聴けるという特典が
      あるかと思います

      僕の場合は音源自体は聴いてませんが
      CDとして見ればコレクションとして持っていても
      全然構わないと思ってますので
      あまり買う時には意識しなかったような気がします
      Blu-rayプレーヤー持ってないですし^^

      逆に音源だけを聴くくらいなら一緒に映像見るわ!
      と思うならばBlu-rayで見た方が
      断然お得なんじゃないかな?

      なんと「Mr.Liverpool」をチャゲアスで!?
      それは聴いてみたいですね!
      いつか全曲収録して出してくれないですかねぇ…

  2. shoichi より:

    こんばんは。

    何と!聴いていないとは⁉︎ ∑(゚Д゚)
    うむむ…。

    いやしかし、あとあと冷静になって考えてみたら、聴く価値があるかどうかなど愚問だったな…と。
    確かに、コレクションとして持っていたいという想いはありますし、なんてったってチャゲアスのライブ音源ですからね!ファンならば、絶対に聴いて損はしないですよね!

    僕は、音楽は専ら車で聴くんですけど、車の中でこの『ロマンシングヤード』を聴けると思うと、それだけでウキウキしちゃいますしね!^^
    うん!決めました!
    DVDを買うことにします!ありがとうございます!

    『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』は、なるほど、シングルで聴くという手がありましたか!
    いやね、たしかダイマツさん、あの『NEVER END』を持っていないという、ファンとしては珍しい方だったと記憶していたもので。
    聴いたことないんじゃないかなぁと、ふと思ったのです。

    チャゲアスとしての活動が、極めて見え辛くなってきた今、まだ持っていないアイテムを手に入れることに楽しみを見出すしかないっすよね…。
    まあ、それもあと僅かしか残っとらんのですが…。
    次は「BOX3」かなぁ…。

    ダイマツさんは今回の顛末について、どんな感想をお持ちですか?
    あまり話したくないでしょうか?

    僕としましては、ある程度の覚悟はしつつも、静観し続けるしかないかな…、と思っています。
    一つだけ言えるのは、ただただ残念です。
    あ、もちろん「活動自粛」という事態が残念という意味ですよ。

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      こんにちは、コメントありがとうございます~

      最初に1、2回聴いたくらいで
      あとは放置しておりましたー!^^;
      確かに価値うんぬんということは
      全く気にしてなかったですからねー

      たくさんCD買っても一回聴いたら
      すげー満足しちゃうところあるので、
      もったいないとは思いつつもやめられないですね

      大した助言もできずDVD購入を
      決めさせてしまいましてスミマセンです(笑)

      ASKAが活動自粛ってことは
      チャゲアスも必然的に再開延期ですね

      最近レビューもできるレビュー以外の記事ネタにと
      思いついたのが、
      はるか昔に参加したライブの映像作品を入手し

      つたない記憶を辿りながら
      ライブのレビューも映像作品のレビューも
      同時にやってみようってのがあります

      活動再開を待つ間、
      こうして彼らの音楽を楽しんでいく所存です^^

      今回の顛末の感想としては
      あえてこのブログでは書きませんが、
      見えてるもので捉えて何を言おうと考えようと
      キリがないですからね…

      こうなっちまったもんはしゃーない!

      というところですね(笑)
      ショックだとか怒りが込み上げるとか悲しむとか
      そういう感情はなく、

      活動自粛により今年初頭に掲げていた
      チャゲアス再始動がいつになるのか分からなくなった、
      というのがただただ残念でなりません

      しばらくはまだ揃えていないソロ作品や
      ライブ映像を入手する日々が続きますかねぇ^^;

  3. shoichi より:

    こんばんは。

    「こうなっちまったもんはしゃーない!」
    まさにその通りですよね。
    事実は事実としてしっかりと受け止めて、一ファンとして変わらずに応援していきたいですね!
    ほんと、見守るしかないな…と。

    まだ持っていないアイテムと言えば、そういえば僕にはMULTI MAXが残ってるんですよ。
    実は最近、その魅力にようやく気づき始めているんです。
    少し前に購入した『日々即是空』を観たときに、
    「『遠い街から』ってこんなに良い曲だったっけ?」
    と心を打たれましてね、手元に無かったので即効『HUMAN』を買っちゃったというね。
    そしたら、なかなかどうして他にも良曲が揃っているではないか!と。

    また、これも同時期くらいに観た映像、『まわせ大きな地球儀ツアー』で演奏していたある曲にこれまた感動しまして(もしもセットリストを知らなかったら悪いので、一応曲名を伏せます)、ついつい『Oki doki!』も買ってしまいました。
    これがまた、実に素晴らしいアルバムですな!
    正直、MULTI MAXを侮っていました。自分の中で「ASKAとCHAGE以外の人物のボーカルなんて聴いてられるか!」という想いがあったんですけど、村上啓介のリードボーカルもイイですね!驚きでした、はい。
    あ、浅井さんもね。
    完全に食わず嫌いでしたね。すいませんでした(笑)
    ですんで、あと4枚ですか?追い追い揃えて行こうと思っています!^^

    ソロライブ映像は、CHAGEの方が楽しいっすね。
    『まわせ大きな地球儀』は、本当にオススメですよ!今まで観た作品の中で一番面白かったかもしれないですね。
    で、この後が『藍燈横濱』でしょ⁉︎この振れ幅はやっぱりスゴイっすわ!
    ダイマツさんも、「&C」のアコースティックバージョンを思い出すためにも、早く手に入れられたらイイですね!^^

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      こんにちは、コメントありがとうございます

      MULTI MAX!!
      そうだったんですね、
      まだ揃えていなかったとは!

      『Human』と『Oki Doki!』ですか、
      僕はマルチのアルバムの流れで好きなのが
      冒頭の「MOFU」から続く
      アルバムの顔となるナンバーなんですね

      それぞれのアルバムで本当に
      それぞれの雰囲気を作り出している感じで
      よくできてるなぁ、と感嘆します

      記事もマルチのオススメ20曲を
      先行して書いたのですが、
      7枚のアルバムの顔となる曲は
      全部記事にしてあります

      僕からのオススメは
      『STILL』と『RE-BIRTH』ですね
      『STILL』には「WINDY ROAD」が入ってるし
      『RE-BIRTH』は「組曲WANDERING」が
      かなりオススメです^^

      マルチのリードボーカルですが、
      村上啓介はまだ良いんですが浅井ひろみの声は
      実はちょっと苦手です^^;

      まぁその辺を差し置いても
      マルチには良い曲がいっぱいあるので
      それにメインがCHAGEってのがやっぱり愛着沸きますしね^^

      そうそう!
      ちょっと前に『日々即是空』の映像の一部を
      動画で見てまして、
      すごく観たくなったんですが

      探しても探してもBlu-ray版しかなくて
      プレーヤーを手に入れるまで
      辛抱する羽目になりました

      『まわせ大きな地球儀ツアー』も観たいですね!
      しかしつい先日、
      アマゾンで『アイシテル』ツアーのDVDが
      格安で売っていたので、

      こんなチャンスは二度とない!と思い
      ついついポチッと買ってしまいました^^;

      『アイシテル』のアルバムは
      実はかなり気に入ってるので、
      それ以外の曲も含めてライブ映像も
      かなり楽しみにしてます

      そして『座・藍燈横濱』ですね!
      これも早く観たいんですがBlu-rayのみでしたっけ?

      早いところプレーヤーを
      入手しないといけませんね^^;

  4. shoichi より:

    こんばんは。

    MULTI MAXのCDは、今年に入ってその2枚を買うまでは、1枚も持っていませんでした。
    なので知っていた曲は、98年にリリースされたCHAGEベスト『PROLOGUE』に収録されている6曲
    (Windy Road、勇気の言葉、LOVE、Mr.Liverpool、月が言い訳をしてる、SOME DAY)
    と、当時テレビで聴いた『愛の空で』と『どうだい』くらいだったんです。
    しかも、PROLOGUEのSOME DAYはチャゲアスバージョンなので、原曲は聞いたことがないんです。
    だからもう、これからアルバムを揃えて行くのが本当に楽しみですよ!
    早速もう、オススメのその『RE-BIRTH』は買いまして、明日届く予定です!^^

    MOFUからの次曲への流れですね!分かりました!
    注目したいと思います。
    オススメ曲のレビューも参考にさせて頂きます。
    たしかに『暁の三匹』なんて、テンション上がりますもんね!
    この曲好きだわ〜☆

    浅井ひろみの声はとても特徴的ですよね。甘ったるいのが苦手なダイマツさんには合わないのかもしれませんね。
    えっ⁉︎じゃあ、てことは、数あるCHAGEバラードの中でも個人的には5本の指に入る超名曲、『月が言い訳をしている』もあまりお好きではないと!⁉︎(゚o゚;;
    そういえば、オススメ20曲の中にもエントリーされてませんものね。
    そうかぁ…。

    『アイシテルTOUR』買いましたか!
    この映像も楽しいっすよ!意外な曲もあって飽きさせないって感じですね。
    あ、もしかしてソロ映像を手にされるのは初めてじゃないですか?
    映像を観てて思うのは、「ソロコンサートももっと積極的に参加すれば良かったな」って、ちょっと後悔しちゃいますね…。
    感想レビュー、また楽しみにしてますよ!^^

    『日々即是空』、たしかにDVDが無い…‼︎
    なんでだろ…?

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      いやぁ、マルチの曲を知ってるCAファンって
      案外少ないのかな、そうでもないのか
      CD持ってない方が意外と多いような気がするんですよね

      もったいない!と思ってしまうのですが
      かくいう僕もCHAGEがマルチを結成した当初、
      そんな活動をしているとは全く知らなかったです^^;

      僕がマルチのアルバムを最初に聴いたのは
      2ndの『STILL』だったんですが、
      これがまたロックカラーの濃いアルバムで
      相当気に入ってましたねぇ(もちろん今もです^^)

      マルチはどちらかというと
      バラードよりもグイグイ気持ちを押し上げてくれる
      アッパーな曲の方が好きなんですよ~

      オススメ20曲もそういったものを
      チョイスして書いてますね
      村上啓介作曲、リードボーカルの曲も
      取り上げてますよ^^

      そうですね、ASKAとCHAGEの
      ソロ映像は今回購入した『アイシテル』のDVDが
      初めてですね

      安さに釣られて衝動的に買いましたが
      内容はかなり良かったです!
      詳しくはレビュー記事に書きますが、
      いやはや本当に買って良かった~^^

      まだまだ揃えるべきソロアルバム、
      ソロライブ映像、CAのライブ映像があって
      活動再開までに集まるでしょうか…^^;


コメントをどうぞ

このページの先頭へ