イメージ画像

レビュー:PRIDE 10年の複雑(下)/CHAGE&ASKA(書籍)

 


【目次】

・第七章 漂泊者
・第八章 新生
・第九章 最も危険な長い夜
・第十章 球形の海を見た
・第十一章 不協和音
・第十二章 野望への助走
・終章 PRIDE
・あとがきにかえて

 
 

補足情報

 

1989/10/10:八曜社より発行

1992/10/10:角川書店により文庫化

 

レビュー

 

この書籍の文庫化による上巻に続き、
下巻のCHAGE&ASKAのエピソードも
かなり濃い内容となっています

 

その内容は、
アルバム『INSIDE』を発表した辺りから
シングル「WALK」の発売、
そしてライブツアー「10 YEARS AFTER」の最中に
完成した「PRIDE」までを網羅しています

 

上巻によるデビューから5年間の活動でも
数々の伝説を残してきた彼らですが、
下巻に収められたその後の5年の活動も
大きな伝説を残しています

 

特に目を見張る伝説は
横浜スタジアムでの野外3大イベントライブ
「SUMMER EXPLOSION SERIES」です

 

このライブの模様は
「ONE SIDE GAME 横浜スタジアム」という
VHSに一部収録されていますが、

 

このライブで起こった球場側からのクレームや
ライブ終盤での機器トラブル、
そうした問題を奇跡的に乗り越えていく様子は
映像作品で見ることができません

 

その全貌はこの書籍にのみ記されていて、
これを読むことで彼らが如何に
伝説を残していったかが手に取るように
分かるのです

 

他にも光GENJIへ楽曲を提供した時、
世界紅白歌合戦に出場した時、
バンドのサポートメンバーを入れ替えた時、

 

それぞれにドラマがあり
読み込ませるだけのストーリーが
本当にノンフィクションなのかと思うほど
緊張感があり面白い展開を見せています

 

上巻、下巻ともにそこそこページも多く
読むのに時間がかかりますが、
読めば確実にデビューから10年の活動を経た
CHAGE&ASKAを裏の裏まで知ることのできる
貴重な作品です

 

まだ読んだことのないファンの方は
ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. sister moon より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しています。

    長年のファンでありながら、チャゲアス関連書籍はデビュー当時のものしか持っていなくて、最近ヤフオクなどでいろいろ物色しています。笑

    この10年の複雑は、先月ちょうど入手したところでして…。
    (でもまだ読んでないのですが)
    ダイマツさんのレビューを読んで、早く読まなくてはという気になりました。

    ダイマツさんはChageさんが好きなんですね。
    昨年の横浜での茶会、行ってきましたよ。
    Chageさんソロは初だったのですが、とても素敵なライブでした。
    本編中はMCが一切なく、いつものChageさんじゃない~って、なんだか観ているこちらが緊張してしまいました。笑

    ASKAさんのロケットツアーも2回参加しました。
    2回目はラッキーにもチャゲアス再開発表の日、ライブ中にご本人の口から聞けてうれしかったなぁ。
    夏のスペシャルライブがほんと楽しみ。今からソワソワしてます。笑

    • ダイマツ より:

      sister moonさん>

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      何度も遊びに来てくれてたんですね、
      とても嬉しく思います
      しかし、最近更新頻度が落ちてます
      すみません頑張って更新します!

      僕も書籍は殆ど持ってなかったんですが、
      このレビューサイトのためにも
      そしてファンとして読まなくては!という思いにかられ
      少しずつ集めています

      この本自体が上下巻あって長く、
      読み始めるまでがちょっと億劫かもしれません
      でも、読み出したら本当に面白いですよー

      僕は聴き始めた時からCHAGEの声に耳を傾けてました^^
      横浜茶会、良いですね!
      実は今年の茶会Againの名古屋に行く予定です

      sister moonさんも見た、その素敵なライブを
      じっくりと堪能したいと思います!

      なんとASKAのROCKETにも、しかも2回も!
      再開発表の日ということは
      「新聞見たろ?…てなことだ!」を
      生で聴いた訳ですね!うらやましい!

      夏のスペシャルライブが本当に待ち遠しいですね!
      僕も今からワクワクしてます!

  2. shoichi より:

    お疲れ様です。

    僕はこの書籍を、つい2ヶ月ほど前に読みました。
    某大型古本ショップで手にいれましてね…^^;
    面白すぎて、3日ぐらいで読んじゃいましたよ!(笑)

    ファンであれば是非とも読んでおきたい!
    ご尤もだと思います。
    「こんなにもスゴイ人達だったんだ!」と、改めて感心させられ、
    「長いこと愛され続けているわけだ」と、改めて納得した次第であります。

    あとは、周りの関わっている方々も強者だらけですよね。きっと、CHAGE&ASKAの魅力と人柄が、色々な人々を突き動かしたのでしょうね!

    ところで、本記事よりも、むしろsister moonさんに対しての返信内容に強く反応しちゃったんですが、ダイマツさん、茶会againに参加されるんですね!!!
    てことは、いよいよ新曲の『永い一日』を聴くのですね!^^

    前にも言いましたが、僕は去年の赤レンガ倉庫に参加し、さらに先日発売されたBlu-rayも購入したんです。
    (勝手にダイマツさんは未購入だと決めつけて話を進めていることを、お許しくださいませ…)
    いやぁ〜、映像として観るのもイイですね〜!
    『永い一日』、本当に良い曲です!

    あ!しかも、もしかして『&C』も初聴出来るんじゃないですか?
    まあ、「again」と銘打ちながら、去年と全く同じ構成が成されるかは謎なので、披露されるかは保証できませんが…^^;

    是非とも、こちらのサイトでも、ライブの感想なんぞを記事にして下さいね☆

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      コメントありがとうございます!

      shoichiさんは、この本をあの大型古本ショップで手に入れたんですね
      僕は探す手間が省けるネットショップが最近の専らの購入方法です(笑)

      それよりも茶会againの参加です!

      CHAGE&ASKAやそれぞれのソロライブも実は20年以上ぶり、
      もっというならライブ自体が10年以上ぶりなので
      すごく楽しみです

      しかも「永い一日」を聴けるというのが
      何より楽しみすぎます!
      茶会2012のブルーレイは買ってないんですが…
      (ブルーレイプレイヤーがなくて…)

      相変わらずメニハピも&Cもまだ手に入れてないので
      収録曲を歌ってくれるということですかね、
      うわぁ…できれば予習したかった
      まだ間に合いますけどね(笑)

      「again」ってことなので、まさか構成を変えるってことは
      ないと思いますが…^^;
      もちろん、ライブレポートはこのブログでやりますので!
      3月9日以降をぜひ楽しみにしてて下さいませ!

  3. shoichi より:

    こんばんは。

    本は、たまたま「105円コーナー」で見つけてしまったので、迷わず衝動買いしました!

    茶会についてなんですが、もしかして僕、ネタばらししちゃいましたかね…?(汗)
    至るところでセットリストは公開されているので、つい『&C』なんて言っちゃいましたけど、ダイマツさんが意図的に見ないようにしていたのなら、申し訳ありませんでした…。

    それにしても、20年振りとは!
    20年ほど前というと、『SAY YES』の頃ですかね?
    20年振りに“生CHAGE”に出会えるんですね!^^

    今回のライブは、構成が構成なだけに、すっかり大人びたCHAGEを堪能出来るかと思います☆
    ん〜!反応が楽しみです!

    しっかしダイマツさん!焦らしますよね〜(笑)
    『&C』、本当に早く聴いて欲しいです〜!
    絶対に感動しますよ!!!

    『メニハピ』よりも、『NEVER END』よりも、
    断然『&C』です!!!
    (もちろん全部イイ!)

    一家に1枚、『&C』!!! 是非!!!

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      コメントありがとうございます~

      茶会ってただ曲を披露していくだけのライブじゃないですよね?
      だとしたら、曲名が分かってしまっても
      それをどう見せてくれるか、という楽しみがあります

      もちろん、全貌を知らないに越したことはありませんが、
      ちょっとくらい曲名が分かってしまっても
      問題はないかと思います、大丈夫ですよ!(笑)

      20年前くらいに行ったCAのライブは
      「SPECIAL EVENT 1993 GUYS~夢の番人~」
      「史上最大の作戦」です

      それ以来のCA関連ライブですね、
      そりゃあもう楽しみ過ぎます!

      …って焦らしてる訳じゃないんですが(笑)
      このPRIDEって本を読んでから
      どうしても「歌い続ける」「声を聞かせて」の
      2曲を手に入れたくて、

      田コロと代々木のライブアルバムを
      衝動的に買ってしまったので(ようやく入手)、
      他の作品はお預けしてます^^;

      恐らく、ライブで聴いてしまったら
      その良さに惚れてすぐにでも買ってしまうような
      気がします(笑)

  4. shoichi より:

    こんばんは。

    スゴイ!!
    『史上最大の作戦』に参加したとは!!!
    たしかあのライブ、全然チケットが手に入らなかったですよね?
    人気絶頂の時ですもんね。
    自分、中学生だったと思うんですけど、全く電話繋がりませんでしたね…。そんな記憶があります。
    あ、新聞で一面広告も出してたような…。

    今回の茶会、確かにただ曲を披露するわけではありません。
    でも、せっかく何を歌うのか知らないのなら、是非知らないままで見て欲しいです。
    「え!?それ歌うんか〜い!!!?」
    った具合に、驚くこと必至です!
    (ちなみに僕は5回はのけ反りましたから)

    だから、色んな誘惑があるでしょうけど、どうか真っさらな状態で観ることをオススメします☆

    よく考えたら、ネタバラシと言っても『&C』を知らないわけだから、そんなこともないのかな…?
    すいません。お言葉に甘えて、口を滑らせたついでに、
    そうなんです。
    その『&C』から1曲だけ披露されるのです。
    これがムチャクチャかっこいいんですわ!> <

    僕の目には、まさしくその曲に惚れ込んで、会場でCDを買って帰るダイマツさんの姿が浮かびます^^
    (販売すんのかな?)

    その『&C』を差し置いて、グイッと優先順位を上げる存在となった2枚のライブCD。それ僕持ってないんですよぉ。
    なぜか買うのをためらってましてね。
    ファンならば、やはり手にしておきたいアイテムですかね?

    しかしアレですね。
    CDからライブ映像から、集め出すとキリが無いですよね…。
    (いや、実際はキリは有るのだが)
    キャリアが長い上に、お互いのソロ作品までもが充実してますから、こっちとしては大変ですよ(笑)
    お金に余裕があれば、一気に買えるんだけど、そうはいかないですしね…。

    まあ、嬉しい悲鳴なのかなぁ^^;

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      コメントありがとうございます!

      コンサートムービーGUYSと
      夢の番人のライブは間違いなく行きまして、
      史上最大の作戦は
      確かOPムービーで二人が特殊メイクで
      老人になってるんですよね

      確か大画面で見たはずなので間違いなく
      ライブには行ったと思うんですが、
      ライブ中の記憶があまりないというのは
      どういうことなんでしょうか^^;

      まま、そんなことより茶会againですよね!
      shoichiさんが5回ものけ反るほど
      選曲が素晴らしい、という風に認識させて頂きます(笑)

      ライブ映像を見る時も
      曲名を伏せて見る方が明らかに楽しいですからねぇ^^
      コンサートツアーDOUBLEのDVDを見た時も
      曲名を伏せて見たのですが、
      後半の映像で聴いた曲に思わず
      曲名を叫びましたからね(笑)

      しかしshoichiさんがここまで『&C』をオススメしてくれるとなると、
      これはもはやどうしても手に入れたくなりますね~

      差し置いて買ったライブアルバムにのみ収録されている
      「歌い続ける」「声を聞かせて」の2曲は
      以前から曲自体知ってはいたのですが、

      いよいよCD音源として手に入れたかった、というのと
      田コロの方はアナログ盤では実現していなかった
      全曲収録ということで、もう買う以外には考えられませんでした^^

      一方の代々木のライブアルバムに収録された「声を聞かせて」は、
      これがスタジオ音源では作り込めない、
      もう絶対にライブ音源でないと記録することのできない
      ファンの声と一体化した楽曲なんです

      このレアな2曲を聴くというだけでも
      2枚のライブアルバムはファンならばぜひとも手にして欲しいと
      僕は思います!

      CDにしろライブ映像にしろ、
      待った甲斐があったような再発売もありますし
      (デジタルリマスターやら全曲収録やら)

      僕なんかはライブ映像とソロ作品は
      まだまだ未入手の方が多いので、
      こんなに長く聴いてるのにまだ楽しませてくれる、
      今夏には活動再開までしてくれるなんて
      ファンとして幸せだなぁ、と思ってます^^

  5. shoichi より:

    こんばんは。
    再びこちらのレスをさせて頂きます。

    茶会の選曲は、もう申し分ないですね!
    特にCHAGE派には堪らん楽曲のオンパレードです!^^

    なるほど!
    セットリストを隠しての鑑賞、これは確かに初見の場合はワクワクしますね!
    『DOUBLE』ツアーの後半戦の怒涛の攻め、あれは圧巻ですものね!!

    てなわけで、ダイマツさんが不可抗力で茶会のセットリストを知ることがないように、願うばかりです。

    で、僕がしつこく勧めている『&C』ですが、ダイマツさんがCHAGE派を謳っていなかったら、ここまで推していないと思います。
    CHAGE好きな方がこのアルバムを聴いていないのは、あまりにも勿体なさすぎます…!><
    人生損をしていると言っても過言ではありませぬ。

    そのくらい、自信を持って勧めたくなる作品なのですよ!
    ジャケットから歌詞カードから、もちろん音の鳴りから、すべてがカッコイイっす!!!

    滋養強壮に、『&C』!
    疲れた心に、『&C』!!
    ドライブのお供に、『&C』!!!
    是非おひとつ!

    あまりにもくどいので、『&C』及び『茶会』の宣伝は、このくらいにしておきます(笑)

    代わりにと言うわけでは無いのですが、僕はやはり2枚のライブアルバムを近いうちに手に入れようと思います。
    ダイマツさんのレビューを読んで、ファンとして聴かないわけにはイカンだろ!
    という気持ちになりました!^^

    • ダイマツ より:

      shoichiさん>

      コメントありがとうございます!

      茶会のセットリストですが、
      茶会againをやりますよ~、という発表以来
      公式サイトをチェックしたり感想の動画を見たりしていて

      チラッチラッとセットリストが
      目に入ったりしてたんですよね
      ガッツリ見た訳ではないので
      ほとんど覚えておりませんが…^^;

      セットリストを隠して見た映像作品では
      DOUBLEが余りに衝撃的だったので
      他のライブ映像が結構それなりな印象なんですよね…

      DOUBLEの映像の「GUYS」と
      「can do now」には本当に
      ヤラレてしまいましたので…(笑)

      shoichiさんの『&C』推しがグイグイくるので
      結構洗脳され始めてますよ(大笑)
      他のアーティストのCDを薦められても
      まずは1曲聴かせてくれ!と思いますが、

      ことCA関連となれば
      その時点でいつかは入手したい訳ですから
      次に購入するCDの優先順位の第一位を
      『&C』にします!

      ライブアルバムはですね、
      それにのみ収録されている曲以外は
      全部他のアルバムに入ってるので、
      手に入れるかどうかは人それぞれだと思ってます

      だがしかし!
      僕はやっぱりオススメしたいなぁ
      「歌いつづける」と「声を聞かせて」は
      やっぱり聴いておくべき作品だと、

      特に「声を聞かせて」は
      PRIDE上巻にも書いてあるように
      作られた経緯のことを考えて
      曲中で聞こえるファンの歓声を耳にすると
      マジで泣けますから

  6. みずき より:

    こんばんは!
    これは…「上」が持ってまして読みました!
    が!あまり記憶に残ってません(笑)
    美空ひばりさんの事がちらっと載ってませんでした?
    間違っていたらすいません(-_-;)
    実家に帰った時、まだあるか聞いてみよっと♪(笑)

    • ダイマツ より:

      みずきさん>

      おはようございます、コメントありがとうございます!

      美空ひばりのことに少し触れていたような
      描写はあったと思います

      この書籍、小説のようにも読めるし
      ドキュメンタリーでもあり
      インタビュー形式になったり、
      読ませる力があってすごく面白いですよね

      様々な音楽活動やライブの
      大きな問題にぶつかりながらも
      それを乗り越えていくCHAGE&ASKAの勇姿を

      舞台袖から眺めてるような気がして
      のめり込むように読みました^^

      他にも出てる書籍も早く
      読みたいんですよね~


コメントをどうぞ

このページの先頭へ