イメージ画像

レビュー:SCRAMBLE/ASKA

 


 
 
【収録作品】

■アルバム
SCRAMBLE

 
 
 

補足情報

 

●2012/10/17:発売のアルバム『SCRAMBLE』に収録

●作詞・作曲:ASKA、編曲:ASKA/旭純

 

レビュー

 

ASKAが自分の愛する昭和歌謡を
意識して作った曲というように、
サウンド面にもかなり気を配った
“昭和感”を押し出した一曲です

 

昭和歌謡って、
みなさんどれくらい知ってますか?
パッと思い付くだけでも
あまり多くは思い出せないんじゃないか、
と思います

 

例えばASKAのコンサート映像
『昭和が見ていたクリスマス』関連の
2作品を見る、
知っている昭和の名曲もあるでしょう

 

あるいは、人それぞれ大好きな
昭和の名曲があれば
その曲をすぐに取り上げることも
可能だと思います

 

昭和歌謡に限らず、
日本の古い音楽を好んで聴けるのは
僕たちの親の世代が大半なんじゃないか、
と思っていた時期もありましたが、

 

色んな音楽を聴いていると
好奇心やタイミング次第ですが
ふとした時に日本の音楽にも触れてみたい、
と感じることがあります

 

それも、自分の世代では
聴くことが出来なかった、
昭和歌謡や演歌など

 

リアルタイムで親が聴いていたであろう
音楽を、海外の音楽と
変わらない目線で聴きたい!

 

そんなことを考え出すと
あとは、もう何から聴こうかという
きっかけだけです

 

僕はロス・プリモスや
内山田洋とクールファイブなどの
ムード歌謡から入り、

 

ザ・タイガース、ブルー・コメッツ
などのグループが席巻した
グループ・サウンズを聴き、

 

この辺りをきっかけにして
自分の聴きたい昭和歌謡を
集めていきました

 

“歌謡”と呼ばれているだけあって
やはり最も注目するべきは歌の部分

 

哀愁を感じさせるメロディーは
他のどのジャンルの音楽よりも秀逸で
これこそが日本の誇る音楽の素晴らしさだと
思います

 

そうした昭和歌謡を意識した
「SCRAMBLE」は、
歌詞の世界観としては小さなテーマではなく、

 

複雑に絡み合った世界も
過ぎ去ってしまった後なら
その景色も見えてくる、
そんなことを歌っているようです

 

アルバム『SCRAMBLE』を
発売してから各メディアへの出演で
忙しそうなASKAですが、

 

あるラジオ番組で
こんなことを言ってました

 

「自分の周りで見えてる景色が
明るく見えるか暗く見えるか、
というのは自分の気持ち次第で、
起こっていることは現象でしかない」

 

こうした考えも「SCRAMBLE」で
歌ってるんじゃないかな、と
感じたりもしますね

 

しかし、こうした考え方が
人生を達観しているような気がして
一体どういう思考にまで
辿り着いてしまうのか、

 

現在制作中だという楽曲では
どんなことを歌に練り込んでいくのか、
楽しみで仕方ありませんね(笑)

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

2012/10/29 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:ASKA SCRAMBLE

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. みずき より:

    こんにちは!
    どうも「SCRAMBLE」という言葉を聞くと
    「今日は…こんなに元気です」を思い浮かべてしまいます。
    スクランブルってだけで、歌の内容全然違いますけどね(笑)
    ほほー、昭和歌謡!だからちょっと懐かしい雰囲気なんですね。
    歌い方がツボなんですよ( *´艸`)

    昭和歌謡は、触れてないですね~。
    美空ひばりさんや、南沙織さんのCDは家にありましたけど。
    カセットだと海援隊がありました。
    ♪あんたが~大将~♪とか(笑)
    こう見ると…十分触れてますね(^^ゞ

    • ダイマツ より:

      おはようございます、コメントありがとうございます!

      スクランブル交差点、のスクランブルですね!
      昭和歌謡は本当に素晴らしい音楽ジャンルだと思います
      昔はメロディが好みではなくて聴いてませんでしたが、

      哀愁というか情緒溢れるというか、
      心に沁みるメロディなんだなぁ、と思い始めたら
      もう聴くのを止められません^^

      これがゆくゆくはJ-POPへと繋がっていくのも
      また堪らなく面白いんですよねぇ

      美空ひばりに南沙織、そして海援隊…
      いいですね~
      ぜひ聴いてみたいものばかりですね^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ