イメージ画像

新譜情報:SCRAMBLE/ASKA(アルバム)

 

【収録楽曲】

1.UNI-VERSE(Album Mix)
2.いろんな人が歌ってきたように
3.朝をありがとう
4.L&R(Alubm Mix)
5.どんなことがあっても
6.SCRAMBLE
7.歌の中には不自由がない
8.あなたが泣くことはない
9.水ゆるく流れ
10.僕の来た道

 
【付属Blu-ray収録楽曲】

1.UNI-VERSE
2.いろんな人が歌ってきたように
3.朝をありがとう
4.歌の中には不自由がない
5.あなたが泣くことはない
6.僕の来た道

 
 

補足情報

 

●2012/10/17:ユニバーサルシグマより発売
※Blu-ray、PICTURE BOOK付、特殊パッケージ仕様

 

管理人より(2012/09/07)

 

本日より少し前から
ASKAのオリジナルアルバムが
発売されますよ、という情報は
発表されていましたが、

 

いよいよ収録楽曲が
明らかになり、
CAファン並びに
ASKAファンの方々の
テンションも上がっているかと
思います

 

それもそのはず、
今回のニューアルバムは
7年ぶりのオリジナルアルバム!

 

2005年に発表した
『SCENE III』以降、
『SCENE』三部作の再発売や
そこから選曲したミニベスト、

 

ミニアルバムを含めた
4枚のアルバムを発表するも
全てカバーもしくはセルフカバー

 

そんな月日を経過して
ようやく、ようやく!
(といっても新曲は10曲中、5曲)
オリジナルアルバムを出す、
というのだから
気持ちが高揚しないわけがありません

 

ここからは個人的見解となりますが、
僕はCAファンといっても
CHAGEの方に大きく針が傾いてまして、
(単独ソロ作品には
まだ明るくないですが…)

 

ASKAのソロ楽曲を
ほとんど知らない状態で、
手持ちのアルバムは
『SCENE II』『ONE』『12』
『君の知らない君の歌』『BOOKEND』
とカバー曲の比率が高いのです

 

そんなこともあり、
今回の『SCRAMBLE』は
僕にとっては10曲全てが新曲!
と言っても良いでしょう

 

今や動画サイトを探せば
ほとんどの楽曲を
聴くことが可能かもしれませんが、

 

それではどこかもったいないような、
自分の手中に作品を収めてこそ
大事に聴き続けられるものだと
思っていて、
安易にネット上で聴こうという
気持ちが沸きません

 

そうした意味でも、
この新作はCHAGE寄りのCAファンながら
とても楽しみにしています

 

中でもCAに関して歌った「L&R」、
僕にとっての運命の一曲「水の部屋」の
続編といわれる「水ゆるく流れ」、
この2曲にはかなり注目しています

 

ASKAファンにはもちろん、
CHAGEファン、CAファンにとって
この新作は待ち望んだものになることは
間違いないと感じています

 

SCRAMBLE(Blu-ray Disc付)

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ