イメージ画像

CHAGE派の人がCHAGEを好きな理由を考えてみた

 

「何をいまさら…」と感じる方も
いるかと思いますが、
今回の記事はCHAGE好きなあなたの
共感できそうな内容でお送りします

 

CHAGE&ASKAの活動が盛り上がっていた頃、
シングル曲など代表曲をたくさん耳にする機会があるのは
やはりASKA楽曲の方が断然多く、

 

CHAGEの立ち位置がどうしても
“ハモリ要員”の枠を出ない、というような
世間一般のイメージがあります

 

管理人の個人的な好みで言いますと
そうしたところも含めてCHAGEを推していて、
こうした嗜好を分かる人は少ないかもしれません

 

しかし、彼らの黄金期は過ぎ去り
ASKAが目立ちCHAGEの影が薄いというような
イメージは過去のものとなりました(多分)

 

華々しい彼らの活動を知らない若い世代の中にも
CHAGE&ASKAファンが増えてきたような気がする近年、
CHAGEのどういったところに魅力があるのか
一つ一つ取り上げていき、

 

もはや同列であるだろうASKAとCHAGEのファンの
比重を少しでもCHAGEに傾けたいと思いますので
ASKA派のあなたもぜひ続きをお楽しみ下さい

 

この投稿の続きを読む »

タグ

レビュー:光の羅針盤/CHAGE&ASKA(c/w)

 

【収録作品】

■シングル
・36度線 -1995夏-
 (c/w:光の羅針盤)

アルバム
DOUBLE
 (album ver.として収録)

■映像作品
CHAGE and ASKA
 25th Anniversary Special
 チャゲ&飛鳥 熱風コンサート

CHAGE and ASKA CONCERT TOUR
 2004 two-five

 
 

この投稿の続きを読む »

タグ

CHAGE&ASKAの2013年と34周年までの主な動きまとめ

 

このブログを読んでくれているみなさま、
ご無沙汰しております
しばらく更新を(突然、しかも身勝手に)休んでおりましたが、

 

8月25日という記念すべき日に
更新を再開することをここに誓います
また改めてよろしくお願いします

 

8月25日といえばご存知の通り、
CHAGE&ASKAがメジャーデビューを果たした
記念日ですね

 

2013年になった今年、
彼らやその周りでは実に様々な動きがあり
良い意味でも悪い意味でも
ファンの気持ちが最も揺らいだ上半期だったと思います

 

そんな2013年のCHAGE&ASKAの動きを
振り返ってみましょう

 

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ