イメージ画像

レビュー:ラプソディ/CHAGE&ASKA(シングル)

 

【収録作品】

■シングル
・ラプソディ
 (c/w:ripplr ring)

■アルバム
・RHAPSODY
 (「狂想曲(ラプソディ)」として収録)
SUPER BEST II

■映像作品
・WALK
・ASKA CONCERT TOUR
 2009 WALK

 
 

この投稿の続きを読む »

タグ

レビュー:恋人はワイン色/CHAGE&ASKA(シングル)

 

【収録作品】

■シングル
・恋人はワイン色
 (c/w:あきらめのBlue Day)

■アルバム
・RHAPSODY
・THE STORY of BALLAD
SUPER BEST II
・CHAGE&ASKA
 VERY BEST ROLL OVER 20TH

■映像作品
・WALK
・HISTORY I
 ~10 years after~
CHAGE and ASKA Concert tour
 2007 DOUBLE

 
 

この投稿の続きを読む »

タグ

レビュー:指環が泣いた/CHAGE&ASKA(シングル)

 

【収録作品】

■シングル
・指環が泣いた
 (c/w:やさしさの向こう側)

アルバム
・Mr.ASIA
SUPER BEST II

■映像作品
・WE SHALL RETURN!
 君だけのチャゲ&飛鳥 PART2
・HISTORY II ~PRIDE~

 
 

この投稿の続きを読む »

タグ

「GUYS」でのCHAGEのコーラス

 

以前記事にした『CAの七不思議』の中で
GUYS」という曲で歌われる
CHAGEのコーラスが何を歌っているのか分からない、
というようなことを書きました

 

このことについて
管理人のダイマツさんが
独自に調査をした結果、
CHAGEが何と歌っているのかを
ついに突き止めることができました!

 

その答えは…

 

この投稿の続きを読む »

タグ

MJ「CHAGE&ASKAは現代の演歌なのか?!」を振り返る 3/3

 

前々回、前回の記事を読んでいない方は
まずはそちらの記事をご覧下さい

MJ「CHAGE&ASKAは現代の演歌なのか?!」を振り返る 1/3
MJ「CHAGE&ASKAは現代の演歌なのか?!」を振り返る 2/3

 

90年代の音楽情報番組
『MJ -MUSIC JARNAL-』において、
「チャゲアスは現代の演歌なのではないだろうか」と
断定されてしまう問題が発生しました

 

さて、CHAGE&ASKAは
本当に“現代の演歌”なのでしょうか
そしてこの番組で放送された検証の内容は
正しかったのでしょうか

 

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ